ホーム > 福祉・健康 > 介護保険 > 介護相談員派遣事業について

ここから本文です。

更新日:2016年1月26日

介護相談員派遣事業について

下松市では、施設サービス利用者等の不安や疑問を解消するために、平成20年度から、市内にある特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、グループホーム等へ介護相談員を派遣しています。

介護相談員派遣事業の目的

介護保険のサービスに関する利用者等からの苦情は、県及び国民健康保険団体連合会や市が受付けますが、ともすれば事後的な対応となりかねません。

そこで、利用者等の日常的な要望、意見、疑問を受け、問題の発見や提起、解決策の提案等を通して、すみやかに問題を解決し、介護サービスの質的な向上を図ることを目的に設けられたのが、「介護相談員派遣事業」です。

介護相談員とは

介護相談員は、介護サービスの提供の場を訪ね、利用者や家族から介護サービスに関する相談や要望を聞き、一方、派遣を希望する事業所等のサービスの実態を把握し、利用者等とサービス提供事業者との橋渡し役をしながら、利用者等の疑問や不満、不安の解消を図るとともに、問題の改善や介護サービスの質的な向上のために活動します。

介護相談員は介護保険制度を理解し、利用者の立場に立って介護を必要とする高齢者の相談に応じることのできる熱意とふさわしい人格を持った方で、介護相談員養成研修を受講している方が下松市に委嘱され、活動しています。

下松市での活動状況

下松市では、平成20年度から介護相談員派遣事業を開始しました。現在、介護相談員養成研修を修了した6人の介護相談員が、市内の特別養護老人ホームなど11施設を定期的に訪問し、利用者等の話を聞き、相談を受ける活動を行っています。

介護相談員受入事業所

介護老人福祉施設 特別養護老人ホームほしのさと
特別養護老人ホーム松寿苑
介護老人保健施設 介護老人保健施設ふくしの里

認知症対応型共同生活介護

(グループホーム)

グループホーム清瀬の里
はぴね周南
グループホームこもれび下松
グループホーム元気
グループホームのんびり村米川
グループホーム幸ケ丘
小規模多機能型居宅介護 小規模多機能型居宅介護つどい
小規模多機能のんびり村米川
通所介護 JA周南デイサービスセンターくだまつ
さくら苑デイサービスセンター

 

平成25年4月1日現在

介護相談員派遣事業に関してのお問い合わせ

  • 長寿支援係(電話番号45-1837)
  • 介護保険係(電話番号45-1831)

お問い合わせ

所属課室:長寿社会課介護保険係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1831

ページの先頭へ戻る