ホーム > 福祉・健康 > 高齢者福祉 > くだまつ高齢者プラン

ここから本文です。

更新日:2017年3月7日

くだまつ高齢者プラン

現在の「人口減少・超高齢社会」において、いわゆる「団塊の世代」の方々が2025年には75歳以上となり、高齢者のみで構成される世帯や認知症の高齢者がますます増加することが見込まれています。

こうしたなか、高齢期を迎えても可能な限り住み慣れた地域で自立した日常生活を送るため、医療、介護及び住まいの安心を包括的に確保するための「地域包括ケアシステム」の構築を目指していきます。

このたび、本市の高齢者保健福祉施策及び介護保険事業を計画的かつ着実に推進していくため、平成27年度からの3か年を期間とする「第五次くだまつ高齢者プラン」(老人福祉計画・介護保険事業計画)を策定しました。

  • 第五次くだまつ高齢者プラン

第1章計画の策定について、第2章高齢者を取り巻く現状と将来推計(PDF:583KB)

第3章計画の基本目標、第4章元気と笑顔でつながるまちづくり、第5章自分らしく、安心して暮らせるまちづくり(PDF:1,230KB)

第6章円滑な介護保険事業の運営(第6期介護保険事業計画)(PDF:472KB)

資料編1高齢者ニーズ調査(PDF:644KB)

資料編2(PDF:280KB)

 

過去のプランはこちらから

くだまつ高齢者プラン策定委員の募集について

 下松市では、これからの高齢者福祉施策や介護保険事業計画について、市民の皆さんの意見を聞きながら次期くだまつ高齢者プランを策定します。

  • 応募要件  市内在住の人(国および地方公共団体の議員・公務員は除きます。)
  • 募集人員  2人
  • 任期     くだまつ高齢者プラン策定終了(平成30年3月31日)まで
  • 応募方法  「高齢者福祉について」をテーマとした意見・提言(400字程度)、住所、氏名、年齢、職業、電話番語を記入して送付または持参してください。
  • 応募締切  3月24日(金)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長寿社会課福祉政策係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1833

ファックス番号:0833-41-1515

ページの先頭へ戻る