ホーム > よくある質問 > くらし・手続きに関するよくある質問 > 道路の維持管理について【土木課】

ここから本文です。

更新日:2018年3月15日

道路の維持管理について【土木課】

 

質問

街路灯の電球が切れているので、補修してほしいのですが。

答え

道路の照明には、土木課管理の街路灯と自治会管理の防犯灯があります。

土木課管理の街路灯は、ステッカーに街路灯番号がありますので、番号をお知らせください。

自治会管理の防犯灯は、自治会に連絡してください。

 

質問

カーブミラーを取り付けてほしいのですが。

答え

カーブミラーは見通しの悪いカーブや交差点などに設置しています。

要望があれば現地確認をした上で設置可否を決定しますので、土木課へ相談してください。

 

質問

道路の陥没、路肩の崩れなどはどこに連絡したらいいですか。

答え

土木課まで連絡してください。

国道・県道の区分が分かる場合は、直接下記に連絡してください。

国道関係の問合せ先:国土交通省防府維持出張所【電話】0835-22-3093

県道関係の問合せ先:周南土木建築事務所【電話】0834-33-6474

 

質問

カーブミラーの破損、ラインが消えている場合はどこに連絡すればいいですか。

答え

土木課まで連絡してください。

なお、信号機・横断歩道関係の連絡先は下松警察署【電話】0833-44-0110です。

 

質問

法定外公共物とは、何ですか。

答え

法定外公共物とは、赤線(農道・里道等)・青線(水路)に代表される土地で、公図上は、「道」「水」と記載されています。

地域社会に密着した公共物であるため、維持管理は利用者(地元)にお願いしています。

 

質問

法定外公共物(里道・水路)を購入することはできますか。

答え

法定外公共物を廃止しても良い場合や、代替施設を設置し市に寄付する場合には法定外公共物の払下げができることがあります。

詳細は土木課に相談してください。

 

質問

道路との境界を確認したいのですが。

答え

市の管理する道路、河川および法定外公共物などと接している場合は、境界確認をすることで境界を明示できます。

なお、境界確認は確認を必要とする人が実務(費用等の負担)を行います。

専門的な技術を必要としますので、土地家屋調査士や測量士に実務を依頼されることが一般的です。

 

質問

自宅へ入るために水路に蓋をしてほしいのですが。

答え

自宅へ入るために蓋をする場合は、個人で工事を行うことになります。

蓋掛けする場所が市管理の側溝や水路である場合は、土木課へ申請し、許可を受ける必要があります。

 

質問

放置自転車の撤去について知りたいのですが。

答え

下松駅・周防花岡駅・周防久保駅の駐輪場などに放置してある自転車については、事前に警告文を貼り周知した上で撤去しています。

撤去は年2回程度行っており、撤去後3カ月は下松警察署で管理し、所有者が現れない場合は処分しています。

 

お問い合わせ

所属課室:土木課管理係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1850

所属課室:土木課土木係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1852

所属課室:土木課維持係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1839

ページの先頭へ戻る