ホーム > くらし・手続き > 都市整備 > 特殊車両通行許可制度

ここから本文です。

更新日:2018年3月15日

 

特殊車両通行許可制度

特殊車両通行許可制度とは

最近は、車も、運搬される貨物も大型になり、重量超過車両等により道路が破損したり、重大な事故が引き起こされたりしています。

よって一定の重さや大きさを超える車両は、他の通行車両に迷惑をかけないように通行したり道路を傷めたりしないように、道路を通行する際には、道路管理者の許可を受け、ルールを守って通行するよう道路法で定められています。(道路法第47条の2第1項)

申請手続について

「特殊車両」を通行させようとするときには、通行しようとする道路の道路管理者に申請し、許可を得なければなりません。

申請を受けた道路管理者は通行の可否いついて審査を行います。

通行可能と判断された場合は、道路管理者から通行条件とともに許可証が交付されます。

許可証は通行時、必ず許可に係る車両に備えつける必要があります。

特殊車両通行許可制度の詳細について(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:土木課管理係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1850

ページの先頭へ戻る