ホーム > イベントカレンダー > 図書館で企画展「海と下松 書物をひもとくと見えてきた古の下松」を開催

ここから本文です。

更新日:2019年7月24日

図書館で企画展「海と下松 書物をひもとくと見えてきた古の下松」を開催

豪華客船「ぱしふぃっくびいなす」の下松初寄港に合わせ、下松市立図書館で「海と下松」に関する書物を集めた企画展を開催しています。
「下松」という地名が初めて書物に登場する室町時代の紀行文や、伊能忠敬が下松沿岸部を測量した際の日記など、興味深い書物が並べられています。また豪華客船やクルーズ船に関連する図書も特集して展示しています。

平安時代から江戸時代まで、下松を記した書物を紹介している

貼付けられている資料は、持ち帰り用も用意されています

室町時代の紀行文に下松という地名が書物に初めて登場する

室町時代の書物に初めて下松という地名が登場

豪華客船に下松初寄港に合わせ、関連図書も展示

豪華客船やクルーズ船に関連する図書も展示

開催日時

2019年7月19日~2019年8月18日  

主催

名称

下松市立図書館

住所

下松市大手町2丁目3-1

電話番号

0833-41-0093

関連リンク

下松市立図書館ホームページ(外部サイトへリンク)

ページの先頭へ戻る