ホーム > イベントカレンダー > 全国大会に出場する周南愛球会が市長を訪問

ここから本文です。

更新日:2019年9月25日

全国大会に出場する周南愛球会が市長を訪問

「第35回記念全日本還暦軟式野球選手権大会」に、山口県代表として出場する周南愛球会の8名が市長を表敬訪問、激励式が行われました。
監督の末岡正文さんは、「2015年に全国大会で優勝した時に、下松のシンボルでもある星のマークを袖に入れた。二つ目が入れられるようがんばりたい」と、意気込みを話してくれました。

周南愛球会の選手と市長でガッツポーズで記念撮影

周南愛球会の選手とガッツポーズで記念撮影

全国大会への抱負を語る監督の末岡正文さん

大会への意気込みを語る監督の末岡正文さん

選手としても出場する代表の玉井興司さん(中央)は今年80歳

代表の玉井興司さん(中央)は今年で80歳。選手としても活躍中です

開催日時

2019年9月24日  

お問い合わせ

所属課室:生涯学習振興課

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1820

ページの先頭へ戻る