ホーム > イベントカレンダー > 最後の路線バスを地区の住民で見送りました

ここから本文です。

更新日:2019年10月8日

最後の路線バスを地区の住民で見送りました

9月30日をもって、米川地区の路線バスが廃止になりました。これまでの感謝の気持ちを込めて、米川地区の住民が大藤谷バス停に集まり、バス運転手と防長交通株式会社の担当者に花束を渡しました。
記念撮影や運転手と最後の会話を楽しんだ後、最終便のバスは下松駅に向けて出発。参加者全員で手を振って見送りました。
花岡の病院に通うため、2週間に一度利用していたという女性は、「運転手さんにはとても親切にしてもらった。路線バスが無くなるの淋しいが、利用者が少なかったので仕方ない。新しく始まるコミュニティバスに早く慣れたい」と話してくれました。
10月1日から、米川地区から花岡地区を結ぶコミュニティバスの運行が始まります。

最後のバスを参加者全員でお見送り

最終便のバスを、参加者全員でお見送り

大藤谷バス停前で記念撮影

大藤谷バス停の前で地区住民で記念撮影

米川小学校への通学に路線バスを利用していた小学生二人から花束が贈呈されました

路線バスを使って米川小学校に通学していた児童から、感謝の花束が贈呈されました

開催日時

2019年9月30日  

お問い合わせ

所属課室:米川公民館

山口県下松市大字下谷167番地1

電話番号:0833-53-0001

ページの先頭へ戻る