ホーム > イベントカレンダー > 市連合婦人会主催の防災学習会が開催されました

ここから本文です。

更新日:2019年10月8日

市連合婦人会主催の防災学習会が開催されました

下松市連合婦人会主催の防災学習会がほしらんどくだまつで開催され、約80名が参加。日本赤十字社によるフォーラムや、市防災危機管理室による講演会、炊き出し訓練などが行われました。炊き出し訓練では水道が止まったという想定のもと、非常用炊き出しセットを使って無洗米5キロを炊きました。この炊き出しセットは、昨年(一社)山口県LPガス協会青年部下松支部より、市に寄贈いただいたものです。

会長の古田尊子さんは「昨年の西日本豪雨災害をはじめ、近年は大きな災害が多い。この学習会を行うことで、いざという時にすぐ行動ができるよう、高い意識を持ってほしい」と話しました。

市防災危機管理室から、災害への備えについて講演を行いました

日頃の災害への備えが大切と話す、市防災危機管理室の担当者

500ミリリットルのペットボトル15本で、5キログラムの米を炊く水量になります

5キロの米を炊くには、500ミリリットルのペットボトル15本分の水が適量。計量カップ代わりに使えることも教わりました

内窯は取り外しが可能で、炊き立てのコメを避難所内へ持っていくことも可能

内窯は取り外しが可能。炊き立ての米を避難所内など別の場所へ持っていくことも可能

開催日時

2019年10月7日  

お問い合わせ

所属課室:生涯学習振興課

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1871

ページの先頭へ戻る