ホーム > イベントカレンダー > 地域の人に感謝を込めた栗拾い

ここから本文です。

更新日:2019年10月10日

地域の人に感謝を込めた栗拾い

米川小学校で50年以上続く栗拾いが、学校にほど近い中原学校林で行われました。同校には合わせて3つの学校林があり、米川地区教育造林振興会のみなさんが手入れを行っています。当日は振興会の方に教わりながら、児童10人で約20キログラムの栗を収穫しました。

前日に行われた市小中学校音楽祭でも、栗拾いを扱った音楽劇を披露した児童たち。「他校で話したらうらやましいと言われた。栗拾いは米川小学校の誇りだと思った」「振興会のみなさんが手入れをしてくれたおかげで、今年もたくさん栗が拾えた」と、一人ずつ感謝の気持ちを伝えました。

地域のみなさんと一緒に記念撮影

収穫した栗を持って参加者全員で記念撮影

栗拾いの場面も取り入れた音楽劇を、児童全員で披露しました

市小中学校音楽祭で披露した音楽劇。後ろの木に栗が実っています

斜面にしゃがんで栗を探す児童

斜面にしゃがんで栗を拾う児童。いがが刺さらないよう火ばさみを使っています

開催日時

2019年10月9日  

主催

名称

下松市立米川小学校

住所

下松市大字下谷441-2

電話番号

0833-53-0003

関連リンク

米川小学校ホームページ(外部サイトへリンク)

ページの先頭へ戻る