ホーム > 福祉・健康 > 福祉相談・支援窓口 > 生活保護制度・行旅病人及び死亡人に関して

ここから本文です。

更新日:2018年2月23日

生活保護制度・生活困窮者自立支援事業等に関して

生活保護制度

生活保護とは、様々な事情により生活に困っている世帯に対して、その困っている内容や程度に応じて、国が定める最低限度の生活を保障するとともに、早期の自立を支援する制度です。

生活保護は最後の救済施策であり、そのため色々な要件を満たす必要がありますので、まずは担当窓口でご相談ください。

 参考リンク先

 厚生労働省のホームページ(外部サイトへリンク)

 山口県のホームページ(外部サイトへリンク)

行旅病人及び死亡人

行旅病人及び死亡人に関する事務も生活保護係で取り扱っております。

 生活困窮者自立支援事業

生活困窮者自立支援法に基づき、生活困窮者(生活保護を受けておらず、生活を維持することができなくなる恐れのある方)の自立を支援します。

【相談窓口】下松市社会福祉協議会<〒744-0022下松市大字末武下617番地2>

Tel(0833)41-2242

お問い合わせ

所属課室:福祉支援課生活保護係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1834

ページの先頭へ戻る