ホーム > よくある質問 > くらし・手続きに関するよくある質問 > 市民参加【生涯学習振興課】

ここから本文です。

更新日:2018年3月20日

市民参加【生涯学習振興課】

 

質問

心豊かな人づくり事業とは、どんな事業ですか。

答え

市では、21世紀は心の時代として「笑い」「花」「童謡」でつくる心豊かな人づくり事業を行っています。「笑い」は、学校や地域でのあいさつ運動の推進や「笑顔の写真」コンテストの開催を行い、「花」は、下松スポーツ公園の「花の広場」では、ポピーやコスモスが咲き、また各地にシダレザクラやカワヅザクラの植樹も行っています。最後の「童謡」では、親子のきずなや故郷への想いがそれぞれの童謡に歌われ、毎年童謡の祭典として「星のふるまち童謡フェスタ」を開催しています。

 

質問

「星のふるまち童謡フェスタ」とは、どんなイベントですか。

答え

「星のふるまち童謡フェスタ」は、「笑い」「花」「童謡」のひとづくり一環としての「童謡」の祭典として、毎年12月に開催しています。市内・市外の団体が童謡の演奏や合唱などを行い、市民の皆さんに楽しんでもらうイベントです。

この童謡フェスタは、童謡のまちボランティアスタッフという市民の皆さんからの公募したスタッフと一緒になって当日までの企画の検討や前日・当日の運営などを行っています。

 

質問

「星のまちカレッジ アフター5inくだまつ」には、どうすれば参加できますか。

答え

アフター5は、受講生全員が企画運営に参加し、一緒に創り上げていく講座です。参加するには、4月末に申込用紙付チラシを市内各公民館や生涯学習振興課で配布しています。申し込みは同じく各公民館や生涯学習振興課社会教育係までご提出ください。

 

質問

「星のまちカレッジ アフター5inくだまつ」は、どのような形で講座内容を決めていますか。

答え

内容は、会員の代表の企画員がアフター5企画会議で会員の皆さんへのアンケート結果を参考にしながら決めています。

 

質問

下松市の成人式に出席したいのですが、特別な手続きが必要ですか。

答え

11月下旬時点での下松市住民基本台帳登録者については、12月上旬に案内状を郵送しますので、その案内状を持参して、成人式に出席してください。

 

質問

下松市成人式への出席について市外に転出している場合も出席できますか。

答え

就職等で市外に転出されている人も出席できますので、事前に生涯学習振興課社会教育係までお問い合わせください。 なお、問い合わせの受付は、11月から行います。

 

質問

成人式の企画は、どうやって決まるのですか?

答え

市では、新成人を中心とした実行委員会方式を採用し、成人式でのアトラクションや記念品の企画立案をはじめ、当日の運営も行っています。

実行委員として、成人式をプロデュースしてみたい人は、生涯学習振興課社会教育係までお問い合わせください。

 

お問い合わせ

所属課室:生涯学習振興課社会教育係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1870

ページの先頭へ戻る