ホーム > くらし・手続き > 国民年金・国民健康保険 > 全国健康保険協会山口支部と「健康づくりの推進に向けた包括的連携協定」を締結しました

ここから本文です。

更新日:2018年11月8日

全国健康保険協会山口支部と「健康づくりの推進に向けた包括的連携に関する協定」を締結しました。

 下松市と全国健康保険協会山口支部が、健康に関する情報の共有、講座やイベント等の情報発信、特定健診やがん検診の共同実施など、市民の健康づくりの推進について、相互に連携して取り組むことにより、市民の健康寿命の延伸と健康的な生活の実現を図ることを目的として締結しました。

 県内市町においては、9番目の協定となります。

 

 締結式3

 左から高橋支部長 國井市長

協定先

  • 全国健康保険協会山口支部

協定締結日

  • 平成30年10月31日(水)

連携・協力事項

  • 健康情報等の共有に関すること。
  • 疾病予防のための医療費や特定健康診査等の調査分析に関すること。
  • 特定健康診査及びがん検診の受診促進に関すること。
  • 市内の事業所等を通じた健康づくりの推進に関すること。
  • その他前項の目的を達成するために必要な事項に関すること。 

期待される効果

 本市の地域特性に合わせた効果的な健康づくりの推進、相乗効果による各種健診受診率の向上に向けた取り組みなど、相互に連携協力していきます。また、両社の加入者を合わせたデータ分析結果の共有により、市民の約半数をカバーした健康状態や的確な健康課題の把握が可能となることから、より効果的な健康づくりの実施が可能となります。

  • 特定健診及びがん検診受診率の向上
  • 医療費や健診結果などのデータの共有・活用
  • 健康づくり事業のノウハウの共有、吸収 等

 

 

関連リンク

 

お問い合わせ

所属課室:保険年金課国民健康保険係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1823

ページの先頭へ戻る