ホーム > 子育て・教育 > 人権・男女共同参画 > 11月11日「経営戦略としてのワーク・ライフ・バランス推進講座」を開催します

ここから本文です。

更新日:2019年10月18日

11月11日「経営戦略としてのワーク・ライフ・バランス推進講座」を開催します

「経営戦略としてのワーク・ライフ・バランス推進講座」開催のお知らせ

超少子高齢化による労働人口の減少、ライフスタイルの変化、価値観の多様化など、ビジネスの場を取り巻く環境は大きく変化しています。

組織の持続的な成長のためには、女性や、今後増加が予想される育児・介護等で働き方に制約のある人など、多様な人材を確保し、活用することができる働き方が必要とされています。

上場会社の社長に就任後、自社を「日本で一番働きたくなる会社」になるよう、働き方改革と意識改革、業務効率化や生産性向上に取り組み、結果、3年間で利益8割増、株価2倍、残業4分の1、社員満足度を過去最高にした「元祖イクボス※」川島高之さんに、イクボス式働き方改革実践法を教えていただきます。

※イクボス…部下のワーク・ライフ・バランスを応援しながら業績責任を果たす上司

※この講座は下松市女性活躍推進事業として実施します。

開催日時

令和元年11月11日(月曜日)13時30分から15時30分

開催場所

ほしらんどくだまつ サルビアホール(下松市大手町二丁目3番1号)

お申し込み

  • 参加費無料
  • 講演会チラシ裏面申込書にご記入のうえ、FAXいただくか、メールまたはお電話でも人権推進課でもお申し込いただけます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:人権推進課人権推進係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1763

ページの先頭へ戻る