ホーム > くらし・手続き > 戸籍・住民票 > 戸籍届出 > 離婚届

ここから本文です。

更新日:2019年1月28日

離婚届

1.手続きに必要なもの

  • 離婚届(用紙は市民課にあります)
  • 戸籍謄本(下松市に本籍がない場合)
  • 届出人の本人確認書類(運転免許証、写真付住基カードまたは個人番号カード、パスポートなど)
  • 印鑑(届出人のもので、スタンプ印でないもの)

2.届出人

  • 夫および妻

3.その他

  • 届出には20歳以上の証人が2人必要です。
  • 閉庁後、土・日曜日、祝日は警備員室で受け付けます。
  • 離婚する夫妻に未成年の子(養子を含む)がいる場合は、その子の親権者を離婚届書に記入してください。
  • 届出により氏が変わる人は通知カードを持参して下さい。

4.婚姻中の氏を名乗りたいとき

  • 婚姻で氏が変わった人は旧姓に戻ることになります。
  • 氏を変えたくない人は、離婚届と同時、もしくは離婚後3ヶ月以内に「離婚の際に称していた氏を称する届」を出すことにより、婚姻中の氏を名乗ることができます。

5.調停・裁判離婚のとき

  • 届出人は、離婚の申立人または訴えの提起者です。
  • 届出期間は、調停成立日または裁判確定日から10日以内です。10日を過ぎると、相手方からも届出ができます。
  • 添付書類は、調停調書の謄本または審判・判決書の謄本および確定証明書です。証人は必要ありません。

6.住所変更届について

  • 離婚届と同時に住所変更届を出すときは、平日の8時30分から17時15分までの受付となります。
  • 閉庁後は離婚届と同時に出すことができませんので、ご注意ください。

7.関連する手続き

警備員室の地図

keibiinshitsu-chizu

お問い合わせ

所属課室:市民課戸籍住民係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1822

ページの先頭へ戻る