ホーム > くらし・手続き > 戸籍・住民票 > 住所変更 > 転入届(市外から引越してきたとき)

ここから本文です。

更新日:2018年12月1日

転入届(市外から引越してきたとき)

他の市区町村から下松市に引越して来られた方は、住み始めてから14日以内に市民課で転入届を出してください。

手続きに必要なもの

  • 前住所地の市区町村役場で発行された転出証明書(住基カードまたは個人番号カードをお持ちの方には原則、転出証明書は発行されません。)
  • 住基カードまたは個人番号カード(お持ちの方は必ずご持参ください。その際に、交付時に設定された暗証番号の入力が必要になります。)
  • 通知カード(お持ちの方は、転入する世帯全員分をご持参ください)
  • 印鑑
  • 窓口に来られた方の本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証など)
  • パスポート(海外から転入される方のみ)
  • 在留カード、特別永住者証明書(外国人住民の方のみ)

<注意>

(1)代理人による届出の場合には、委任状と代理人の本人確認書類及び印鑑が必要になります。詳しくはお問い合わせください。

 委任状(PDF:14KB)

 委任状(通知カード用)(PDF:98KB)

(2)転出のお手続き時に転出証明書が交付されていない場合で、住基カードまたは個人番号カードを持参されなかった時は転入の手続きができません。

(3)住基カードの継続利用・個人番号カードの継続利用を希望される方は手続きが必要になりますので、カードをご持参ください。

その他

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民課戸籍住民係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1822

ページの先頭へ戻る