ホーム > くらし・手続き > 環境 > 廃棄物の不法投棄について

ここから本文です。

更新日:2017年12月5日

廃棄物の不法投棄について

ごみステーションや道路などの公共の場所、私有地等への不法投棄の事例が多く寄せられています。

不法投棄は犯罪です!

不法投棄は犯罪であり、法律により厳しく処罰されます。

詳しくは、山口県警察の「次世代に残そう、きれいな環境!」のページをご覧ください。

「今、目の前で不法投棄が行われている。」
「これから不法投棄をしようとしている。」
「不法投棄をして逃げて行った。」
このような時は、投棄している者の特徴、場所、時間、車のナンバーなどを記録して、
すぐ警察に通報してください。

また、市内での不法投棄に関する情報を、
山口県不法投棄ホットライン(TEL0120-538-710[ごみはないわ])
もしくは市環境推進課までご提供ください。

海への不法投棄について

海への廃棄物の不法投棄など海洋汚染を発見した場合は、徳山海上保安部に通報してください。

私有地への不法投棄について

土地・建物の所有者または管理者は、自らの所有地を適切に管理する必要があります。
私有地に廃棄物が捨てられた場合、その廃棄物は自らの責任で処理しなければなりません。
周囲の生活環境保全上に重大な支障がない限り、行政では、私有地に不法投棄された廃棄物の回収はできません。
そのため、常日頃から十分に注意して管理してください。

不法投棄を防止しましょう!

ごみを捨てにくい環境を作ることは、不法投棄を防止する1つの方法です。

「草木などで見通しが悪い」「人通りが少ない」などの場所は、特にごみが捨てられやすい環境です。

土地をお持ちの方は、勝手に入られないよう必要に応じて、

  • 柵の設置
  • ロープを張る
  • 看板を立てる
  • 捨てられたものは早めに撤去する

など、対策をしましょう。

啓発用看板の無料配布について

市環境推進課窓口で、不法投棄防止のための啓発用看板を無料でお渡ししています。
お渡しの際に、設置場所等についてお尋ねします。
また、設置するためには、事前に土地管理者の許可が必要です。

お問い合わせ

所属課室:環境推進課環境保全係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1826

ページの先頭へ戻る