ホーム > くらし・手続き > ペット・動物 > 野犬対策について

ここから本文です。

更新日:2018年2月28日

野犬対策について

市は、周南環境保健所と協力し、野犬の捕獲に努めています。
また、野犬対策として捕獲檻の貸出をしています。

野良犬・野良猫へのエサやりはやめましょう!

野良犬、野良猫への無責任なエサやりはやめてください。
住み着いて、ふん害などのトラブルの原因になります。

捕獲檻の貸出について

捕獲檻の貸出を申し込む前に、以下のことをおこなってください。

  • 捕獲檻の管理者を決めてください。

管理者の方には「檻に仕掛ける餌の補充」「犬が捕まった際に市へ連絡」などをお願いすることとなります。

  • 捕獲檻の設置場所を決めてください。

私有地へ設置する場合は、その土地所有者の承諾を得てください。

  • 設置場所の周囲の方へ「捕獲檻を設置する」旨を知らせてください。

捕獲檻貸出の手順

《1.申込み》

環境推進課までご連絡ください。管理者、設置場所、貸出期間などについて打ち合わせをさせていただきます。

《2.檻の運搬、設置》

環境推進課で設置場所まで捕獲檻を運搬し、管理者の現地立会いで設置します。

以後、管理者の方には餌の補充など維持管理をお願いすることとなります。

《3.野犬が捕まった場合》

環境推進課までご連絡下さい。職員が回収に伺います。(市役所開庁時のみの対応となります。)

野良猫について

お問い合わせ

所属課室:環境推進課環境保全係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1826

ページの先頭へ戻る