ホーム > くらし・手続き > ごみ・し尿 > 家庭ごみ収集 > 市では収集しないごみ

ここから本文です。

更新日:2018年10月1日

市では収集しないごみ

家電6品目(エアコン、テレビ<ブラウン管・液晶>、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機)
パソコン処理が困難なごみ一時多量ごみ事業活動により出るごみ
「小形充電式電池」「古くなった消火器」「二輪車」「FRP船」のリサイクルについて

 家電6品目(エアコン、テレビ<ブラウン管・液晶>、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機)

「家電6品目」の製品は、市のステーション回収では収集していません。
下記のうち、いずれかの方法で適切に処理をお願いします。
(いずれも、リサイクル料金、収集運搬料金はかかります。)

小売業者に引取義務があります!

廃棄のみで、製品を購入した小売業者が廃業、遠方または不明等で利用できない場合

  • 【方法1:自身が直接、指定取引場所へ運搬する場合】
    郵便局でリサイクル料金を支払い、家電リサイクル券を購入
    ⇒自身が指定取引場所へ家電を搬入(家電リサイクル券持参)
  • 【方法2:市に収集運搬を依頼する場合】
    郵便局でリサイクル料金を支払い、家電リサイクル券を購入
    ⇒市環境推進課へ運搬を申し込み(家電リサイクル券持参)、収集運搬手数料(1台あたり2,700円)を支払う。
    ⇒市が自宅へ収集に行き指定取引場所へ家電を搬入(収集時には、玄関先まで家電を出しておいてください。)
  • 【方法3:小売業者、廃棄物運搬業者に依頼する場合】
    業者に家電の引取りを依頼し、業者にリサイクル料金と収集運搬料金を支払う。
    ⇒業者が指定引取場所へ家電を搬入

リサイクル料金(家電リサイクル券の料金)は、
「一般財団法人家電製品協会・家電リサイクル券センター」のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

指定引取場所について

  • 日本通運(株)周南支店 総合物流事業所
    周南市河東町1-1[クリックで地図表示]、電話番号0834-22-0202)
  • 営業日時は、9~12時、13~17時、月~土曜日(盆休み、年末年始、祝日除く)です。

 パソコン

 処理が困難なごみ

爆発の危険や引火性のあるもの、バイクや自動車部品(装着物含)、農業用機械、エンジン付草刈機、ピアノ、オルガン、エレクトーン、消火器、増改築に伴う廃材などは市では収集できませんので、販売店または専門業者等へ処理を依頼してください。

 一時多量ごみ

引越し、庭木の剪定などで家庭から一時的に多量に出るごみは、下記の市許可収集運搬業者へ依頼するか、ご自分で処理施設に搬入してください。

 事業活動により出るごみ

会社やスーパーマーケット、飲食店などの事業活動によって出るごみは、自らが適正に処理するか、下記の市許可収集運搬業者又は産業廃棄物収集運搬業者へ処理を依頼してください。ごみステーションには絶対に出さないでください。

 「小形充電式電池」・「古くなった消火器」・「二輪車」・「FRP船」のリサイクルについて

 「小形充電式電池」のリサイクルについて

「小型充電式電池(小型二次電池)」は、乾電池などの使いきりのものではない、充電して繰り返し使用できる電池のことです。
「小形充電式電池」は、市では収集できません。
最寄りの「リサイクル協力店」にお持ちいただくか、機器(携帯電話、ノートパソコン)と共に回収する仕組みをご利用ください。

 「古くなった消火器」のリサイクルについて

住宅用消火器の寿命は5年です。古くなった消火器は、いざという時に使えなかったり、事故につながる場合があります。
「消火器」は、市では収集できません。指定取引場所などのリサイクル窓口へお持ちください。

 二輪車(原動機付自転車・自動二輪車)のリサイクルについて

「二輪車」は、市では収集できません。販売店等にご相談ください。

 「FRP船」のリサイクルについて

「FRP船」は、市では収集できません。
廃FRP船の処理は、「FRPリサイクルセンター」が管理運用する「FRPリサイクルシステム」をご利用ください。

お問い合わせ

所属課室:環境推進課廃棄物対策係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1829

所属課室:環境推進課廃棄物対策係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-43-1446

ページの先頭へ戻る