ホーム > くらし・手続き > ごみ・し尿 > 家庭ごみ収集 > 家庭ごみの分け方・出し方 > スプレー缶・カセットボンベ類の分け方・出し方

ここから本文です。

更新日:2019年1月17日

スプレー缶・カセットボンベ類の分け方・出し方

スプレー缶の不適正な処理が問題になっています。
家庭ごみの分け方・出し方は、各市町村ごとに異なり、下松市では下記のとおりお願いしています。
事故防止のための分別収集にご協力をお願いします。

下松市でのステーション収集では

使い切り、穴をあけて、「金属類」で出していただくようお願いしています。

金属類」で出せる種類

  • スプレー缶(殺虫剤や整髪料など)
  • カセット式ガスボンベ

ステーション収集できない種類

  • プロパンガスのボンベは収集できません。販売店などに引き取ってもらってください。
  • インターネット等で購入できる、大容量のヘリウムガスのボンベは収集できません。
    販売店に引き取りを依頼するか、依頼が難しい場合は市環境推進課窓口(1階22番)までお持ち込みください。

中身が残っている場合や、穴をあけるのが困難な場合

市環境推進課窓口(1階22番)まで、直接お持ち込みください。

関連サイト

お問い合わせ

所属課室:環境推進課廃棄物対策係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-43-1446

所属課室:環境推進課廃棄物対策係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1829

ページの先頭へ戻る