ホーム > 安全・安心 > 救急 > 救急車を利用する前に!

ここから本文です。

更新日:2018年11月30日

救急車を利用する前に!

~利用者の半数が"軽症"~

 私たちが急病になったり、急なケガをしたりしたときに頼りになるのが    

救急車ですが、このところ救急車を利用する人が増える傾向にあります。

その一方で運ばれた人のほぼ半数が「軽症」です。

  真に必要な方への対応が遅れることなく、より多くの尊い命を救うため

限りある救急車を助け合いの精神で適切な利用に心掛けましょう。                     

                                                     

日頃から緊急時の対応に備える!

  下松市消防本部には、4台の救急車が配備されていますが、近年の救急出動の本当に必要

増加により、救急車が不足してしまうおそれがあります。 

  軽い病気やけがで救急車を利用すると、重病や危篤な患者の搬送に支障をきたし

てしまうかもしれません。そのためには、日頃から通院する病院や病院検索等の方法

を確認し、軽い病気やけがの対応に備えることが必要です。ご理解・ご協力をお願い

致します。

知っておくと安心!救急病院

      県提供の医療情報サイト。救急、夜間・休日に受診できる病院・診療所、助産所、小児科、当番医、

      AED設置施設などを検索できます。

      お子さんの体調が急に悪くなられ、医療機関にすぐに受診させた方がよいかどうか迷われている

      保護者からの相談を、看護師及び小児科医が電話でお聞きし、助言を行っています。

       下松医師会休日救急・初期救急(入院を必要としない程度の救急)診療を行います。

 患者等搬送事業者

      患者等搬送事業とは、一般的に「民間救急」と呼ばれるもので、救急車を利用するほどではないが、自分一人や家族

   だけでは病院への入退院、通院等が出来ない方、社会福祉施設等への通所が困難な方がその移動手段として利用

 するものです。

      下松市消防本部では、市民の皆様に安全・安心に民間救急をご利用していただくために、一定の要件を満たした搬

 送事業者を『患者等搬送事業者』として認定しています。

 

お問い合わせ

所属課室:消防本部警防課警防係

山口県下松市大字河内1950番地

電話番号:0833-45-1781

ページの先頭へ戻る