ホーム > 福祉・健康 > 健康・医療 > 認知症(痴呆)予防のための相談・教室

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

認知症(痴呆)予防のための相談・教室

認知症は早期発見と早期対応が大切です。

健康増進課では認知症にならないためのお手伝いをしています。

もの忘れ相談

「今までと何か違う」「もの忘れが多くなった」など気になる時は、早めにご相談ください。

 〇事前予約制:申し込みは随時受け付けています。

 〇日時:申込時にお知らせします。

 〇場所:保健センター

 〇内容:健師による個別相談(必要に応じて脳機能テストを実施します)

 〇申し込み方法:市健康増進課へ電話

出前講座

「認知症は防げる、治せる」をテーマに、認知症予防についての話をします。

5名以上のグループであれば、市内どこでもお伺いします。

脳ひらめき教室(認知症予防のための教室)

認知症にならないために、住みなれた地域で楽しみながらみんなで作る教室です。

新たに教室を立ち上げたいと思われる方は、ご連絡ください。

認知症

2004年厚生労働省の用語検討会によって「痴呆」の語が廃止され、「認知症」へ言い換えられるようになりました。

お問い合わせ

所属課室:健康増進課 

山口県下松市中央町21番1号

電話番号:0833-41-1234

ファックス番号:0833-44-2304

ページの先頭へ戻る