ホーム > 福祉・健康 > 健康・医療 > 市内医療機関案内

ここから本文です。

更新日:2017年7月13日

市内医療機関のご案内

市内の医療機関情報は、各会のサイトをご確認ください。

休日の診療案内はこちらのページをご覧ください。

地域の医療機関

  • 笠戸クリニック 電話 52-0133 所在地 笠戸島江の浦705-4

        診療日 火・木・土曜日(土曜日は第2・第4のみ)

        診療時間 14時~18時

  • 米川診療所 電話 53-0001 所在地 米川下谷167-1 

        診療日 第2・第4水曜日

        診療時間 13時30分~14時30分

医師の皆さまへ 住みよさランキング中四国ブロック10年連続No.1の下松(くだまつ)で一緒に働いてみませんか

 下松市は、山口県の南東海岸部に位置し、面積は89.35㎢とコンパクトながら、充実した商業施設や海や山などの豊かな自然に恵まれたまちです。東洋経済新報社が毎年発表する「住みよさランキング」では、このたび中四国ブロック10年連続No.1となりました。生活に便利な商業施設も多く、県下では1番、全国813市区でも4番目に安い水道料金、穏やかで過ごしやすい瀬戸内海式気候など下松は魅力満載です。今春には、本市人口はこれまで最多だった1978年(昭和53年)2月を上回り、現在は57,000人に達しています。

 市政の最重要政策の1つが「市民の安全・安心の確保」です。行政の責務として、防災対策など災害への備えはもちろん、市民の安心な暮らしを支えていくためには、医療体制の充実は欠かせません。やまぐちドクターネットによると、平成26年の全国の人口10万人当たりの医師数は233.6人で、本市を含む2次医療圏別(周南医療圏)の人口10万人当たりの医師数は197.2人と全国平均を大きく下回っています。また、山口県全体の45歳未満の若手医師は、平成10年比76.1%と大幅に減少しています。市民が今後も充実・安心した医療サービスを受けていくためには、各医療機関による医師の安定確保が欠かせません。

 医師の皆さま。この住みよいまち下松で働いてみませんか。今後も「活力ある住みよさ日本一のまち下松」をスローガンに、ソフト・ハード両面の諸施策を進めていきます。ぜひ医師の皆さまのUJIターンをお待ちしています。(2017年7月)

お問い合わせ

所属課室:健康増進課 

山口県下松市中央町21番1号

電話番号:0833-41-1234

ファックス番号:0833-44-2304

ページの先頭へ戻る