ホーム > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 低体重児の届出

ここから本文です。

更新日:2016年1月18日

低体重児の届出

生まれたときの体重が2,500グラム未満のお子さんが産まれたときは、届出が義務付けられています。(母子保健法)

届出の方法

出産後、なるべくお早めに健康増進課(保健センター)に保護者の方が届け出てください。

届出に必要なもの

平成28年1月から個人番号(マイナンバー)の運用がはじまりました。母子保健に関するマイナンバーの取扱い

  • 低体重児出生届(PDF:103KB)
  • 母と子の個人番号が確認できるもの
  • 母の身元を確認できるもの
  • 届出人の身元確認ができるもの(母以外の者が届け出る場合)

届出書は、個人番号の記載された書類となりますのでお手数ですが、保健センター窓口に直接提出してください。

妊産婦等訪問事業

下松市では、妊産婦等訪問事業を行っています。

届出ができない場合は、出産後の家庭訪問時に記入して保健師に提出してください。 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康増進課 

山口県下松市中央町21番1号

電話番号:0833-41-1234

ファックス番号:0833-44-2304

ページの先頭へ戻る