ホーム > 福祉・健康 > 健康・医療 > 感染症に関する情報 > 風しん予防接種費用の一部助成について

ここから本文です。

更新日:2019年4月15日

風しん予防接種費用の一部助成について

風しん予防接種費用の一部助成について

妊娠初期に風しんにかかると、生まれてくる赤ちゃんが心臓病や難聴、白内障などの「先天性風しん症候群」になる可能性があります。

下松市では、「先天性風しん症候群」を予防するため、平成31年4月1日以降に風しん予防接種を受けた人に対して、費用の一部を助成します。 

  • 対象者

    予防接種時に下松市に住民登録があり、下記のいずれかに該当する人で、風しん抗体検査の結果、抗体価が低い  

    ことが判明し(HI法16倍以下またはEIA法8.0未満)、予防接種を受けた人。

    1. 妊娠を希望している女性(妊娠していることが判明している人を除く)

    2. 1の配偶者(パートナーを含む)

    3. 妊娠中の女性の同居者(ただし妊娠中の女性の抗体価が低い場合に限る)

  • 助成金額

    風しんワクチン 3,000円

    麻しん風しん混合ワクチン 5,000円

    ※一人につきいずれかを1回限りとし、助成金額と接種費用のいずれか低い額

  • 申請方法 

    1. 医療機関窓口で、接種費用全額をお支払いください。

    2. 費用を支払った後に必要な書類をそろえて、健康増進課へ申請してください。

    3. 後日、指定の口座に振り込みます。

  • 申請に必要な書類等

    1. 風しん予防接種費用助成交付申請書(申請書は健康増進課にもあります)

    2. 医療機関が発行した領収書(原本)

    3. 医療機関等が発行した、風しんの抗体検査の結果が書かれたもの(コピー可)

     詳しくは、健康増進課までお問合せください。

お問い合わせ

所属課室:健康増進課保健予防係

山口県下松市中央町21番1号

電話番号:0833-41-1234

ファックス番号:0833-44-2304

ページの先頭へ戻る