ホーム > 福祉・健康 > 健康・医療 > ケンシンへGO!! くだまつケンシンファイブ&ケンシンキング登場!!

ここから本文です。

更新日:2015年8月30日

ケンシンへGO!! くだまつケンシンファイブ&ケンシンキング登場!!

下松市では、健康惑星から下松に舞い降りた宇宙人ファミリー「ケンシンファイブ&ケンシンキング」をがん検診・特定健診PR特命大使に任命し、市民のみなさんの健康増進と検診受診率の向上を目指して啓発活動を行っています。
「ケンシンファイブ&ケンシンキング」は、様々なイベントに登場してPR活動を行っています。

  あいことば

ケンシンファイブ集合 私たちは、ケンシンファイブ&ケンシンキングです。遠い宇宙の健康惑星からやってきた6人組の研究者ファミリーです。これから、下松市の皆さんにケンシンを受けてもらえるよう、一生懸命活動していきますので、どうぞよろしくお願いします。

めざせ、受診率50%  合言葉は、ケンシンへGO!! 

下松市では、がん検診・特定健診の受診率が、10~20%台と、国の目標数値に遠く及ばず、低迷しています。特に、働き盛り世代の受診率が低く、10人に1人程度しか受診していない状況です。
そこで、市では、働き盛り世代からの健康づくりが大切と考え、生活の中で少しでも「健康」の優先順位を上げてもらうため、働き盛りの人たちと知恵を出し合い、宇宙に向かって発信音(come on call)を鳴らし続けました。
下松から送られた発信音を宇宙のかなたにある健康惑星の生活習慣病予防研究所がキャッチし、研究所の社会貢献活動として「ケンシンファイブ&ケンシンキング」が出動、流星群に乗って、下松に舞い降りました。
彼らは、健康惑星で、生活習慣病予防研究所を営む研究者一家です。彼らの住む健康惑星は、検診受診率100%であるが、それは、この研究所の功績によるものです。

彼ら6人の宇宙人ファミリーは、このたび、下松市のがん検診・特定健診PR大使に任命され、がん検診・特定健診受診率を50%に近づけるよう活動を行ないます。

ケンシンファイブ概要

  ケンシンファイブ&キングの特徴 

姿は、肌の色が顔以外はゴールド色をしており、2つのモード(ファミリーモード、検診勧奨モード)を持っています。
ファミリーモードは、いわゆる健康惑星での研究所員モード。検診勧奨モードは、目はゴーグルで覆われ、検診に関係する臓器とモチーフを胸と頭につけています。
彼らの特徴としては、その場に居合わせた人に検診を受けようという気にさせる力を持っていることです。つまり、手段はいろいろですが、彼らのことを好きになり、彼らの言うことなら、聴いてしまう気にさせることです。

 

キング手合わせ名まえ:キング
PR検診:特定健診
生活習慣病を現在の10%減
さらに詳しい情報はキャラクター紹介ページキングをご覧ください。

マーゲン名まえ:マーゲン 
PR検診:胃がん検診
胃がん検診受診率50%(2年で10%アップ)
さらに詳しい情報はキャラクター紹介ページマーゲンをご覧ください。

ケイ名まえ:ケイ 
PR検診:子宮がん検診
子宮がん検診受診率50%(2年で10%アップ)
さらに詳しい情報はキャラクター紹介ページケイをご覧ください。

ラング名まえ:ラング 
PR検診:肺がん検診
肺がん検診受診率50%(2年で10%アップ)
さらに詳しい情報はキャラクター紹介ページラングをご覧ください。

コロン名まえ:コロン 
PR検診:大腸がん検診
大腸がん検診受診率50%(2年で10%アップ)
さらに詳しい情報はキャラクター紹介ページコロンをご覧ください。

マンモ名まえ:マンモ 
PR検診:乳がん検診
乳がん検診受診率50%(2年で10%アップ)
さらに詳しい情報はキャラクター紹介ページマンモをご覧ください。

  

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康増進課管理係

山口県下松市中央町21番1号

電話番号:0833-41-1234

ページの先頭へ戻る