ホーム > くらし・手続き > 仕事・産業 > 電源立地地域対策交付金事業

ここから本文です。

更新日:2017年10月30日

電源立地地域対策交付金事業

電源立地地域対策交付金事業について

電源立地地域対策交付金は、発電用施設の周辺地域における公共用施設の整備等を促進し、地域住民の福祉の向上を図り、発電用施設の設置及び運転の円滑化に資することを目的とし、当該都道府県市町村等へ交付されます。

交付金の対象は、建設準備中・工事中・運転中の発電用施設が所在する市町村またはその周辺の市町村で、本市の発電用施設は、末武川ダムと下松発電所が該当します。

下松市の電源立地地域対策交付金による整備事業

学校給食センター施設整備事業<下松市潮音町2丁目16番38号>

s_c_oven1  s_c_oven2

交付金により、老朽化したレックスオーブン2台と大型蒸し器1台をスチームコンベクションオーブン2台に更新しました。
調理作業効率の向上を図ることができ、併せて仕上がり支障や献立制限が解消され、給食の質の向上に資することができました。

 

(1)学校給食センター施設整備事業<下松市潮音町2丁目16番38号>

食缶消毒保管庫  給食コンテナ

交付金により、給食用設備備品(食缶消毒保管庫及び給食用コンテナ)の更新を行いました。
給食用設備備品の機能が確保され、給食等をより衛生的で安全な状態で管理することができ、あわせて作業効率の向上を図ることができました。

(2)下松中央公民館外AED設置事業<下松市大手町2丁目3番1号ほか>

中央公民館AED(1)  中央公民館AED(2)

交付金により、市内10公民館に設置していたAEDを更新しました。
不特定多数の方が利用し、スポーツ活動等も盛んに行われる公民館において、緊急時における救急対応の充実を図ることができました。
地域住民等の安全安心な生活環境の向上に役立っています。

 

 

電源立地制度の概要について(PDF:11,697KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画財政課地域政策係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1804

ページの先頭へ戻る