ホーム > 市政情報 > 計画・施策 > まち・ひと・しごと創生

ここから本文です。

更新日:2017年9月28日

まち・ひと・しごと創生

お知らせ

  【地域活性化・地域住民等緊急支援交付金(地方創生先行型)の効果検証について】

 【山口きらめき企業の魅力発見フェア2017(JOBフェア)の開催について】

 平成29年11月18日(土)10時~16時、山口大学において、世界トップシェアの企業や放送局・金融機関・食品関連・製造業などの県内企業70社以上が集結し、製品や技術などの魅力を発信するイベントが開催されます。

 詳しくはこちらのページで御確認ください。→ 山口大学HP(外部サイト)(外部サイトへリンク)

まち・ひと・しごと創生法

 平成26年11月に「まち・ひと・しごと創生法」が制定され、同年12月27日に「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」と「まち・ひと・しごと創生総合戦略」が閣議決定されました。

「下松市人口ビジョン」・「下松市まち・ひと・しごと創生総合戦略」

平成27年10月28日付けで、「下松市人口ビジョン」及び「下松市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。

これらは、

〇全庁的な推進組織である「下松市地域創生本部」及びその下部組織である5つの「専門部会」

〇外部の有識者で構成する「下松市地域創生戦略会議」

〇下松市議会への説明会(意見交換)

〇パブリックコメント

を経て最終決定したものです。(詳細は以下を参照)

  •  下松市人口ビジョン(PDF:1,347KB) 

    本市の人口の現状と将来の姿を示し、人口減少をめぐる問題に関する市民の認識の共有を図るとともに、今後目指すべき将来の方向を提示することを目的としています。

    〇対象期間:2060(平成72)年

    〇現状人口:2010(平成22)年 55,012人(総務省統計局「国勢調査報告」より)

    〇推計人口:2060(平成72)年 44,674人(国立社会保障・人口問題研究所推計値より)

    〇目指すべき将来人口:2060(平成72)年 50,000人 

  • 下松市まち・ひと・しごと創生総合戦略(PDF:728KB)

人口減少の波を克服し、将来にわたって「住みたい」、「住み続けたい」と感じることができる下松市を創生するため、「下松市人口ビジョン」の内容を踏まえて、今後5年間の目標や施策の基本的方針、具体的な施策をまとめたものです。

     〇計画期間:平成27年度から平成31年度

     〇基本目標

       ①地域産業の振興により「しごと」を創生する

       ②結婚・子育て環境の向上とUJIターンの促進等により「ひと」を創生する

       ③都市と自然のバランスのとれたコンパクトな「まち」を創生する

       「その他」①から③の基本目標の実現を支援する情報発信戦略の実行  

     〇アンケート調査の主要結果(PDF:1,633KB)

              ※「子育て等に関するアンケート」、「結婚・出産に関するアンケート」、「市内事業所アンケート」

     〇公共交通に関するアンケート結果(抜粋)(PDF:1,354KB)

     〇総合戦略概要版(PDF:616KB)

     〇総合戦略の進捗状況について(H28.4) (PDF:519KB)

下松市地域創生本部

 まち・ひと・しごと創生法の制定等を受け、下松市においても将来に渡って活力ある地域を創生するための全庁的な施策を推進する組織として、「下松市地域創生本部」を設置しています。

  • 体制 

     本部長:市長、副本部長:副市長

     本部員:教育長、上下水道事業管理者、総務部長、企画財政部長、生活環境部長、

           健康福祉部長、経済部長、建設部長、教育部長、 議会事務局長、消防長

  • 所掌事務

     ①まち・ひと・しごと創生法の規定による市町村まち・ひと・しごと創生総合戦略の策定及び推進に関すること

     ②その他将来に渡って活力ある地域を創生するための施策に関すること

  • 設置日

          平成27年2月23日

 

下松市地域創生戦略会議

 本市では、「下松市人口ビジョン」及び「下松市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の策定にあたり、産業界、行政機関、教育機関、金融機関、関係団体等で構成する「下松市地域創生戦略会議」を平成27年6月25日に設置しました。

  下松市地域創生戦略会議設置要綱(PDF:42KB)

  下松市地域創生戦略会議委員名簿(PDF:77KB)

 

関連事業情報

◎「下松市英語環境向上推進事業」

 保育園、幼稚園の児童や一般の市民の方などが、ネイティブ英語に触れる機会を提供する事業

  詳しくはこちら(PDF:119KB) 

 

  •  H29年度「 市民向け英語講座」の受講生を募集します。

       (内容) 外国人講師による英語講座(日常英会話等)

      (対象) 下松市民又は下松市内の学校・事業所等に通学・通勤しているひと

           ※H29.4.1時点で満15歳未満の方は受講できません。

           ※18歳未満の方は、保護者の承諾が必要です。

      (応募方法) 企画財政課地域政策係で申込状況を確認のうえ、申請書を提出してください。

              ※申込状況の確認は、市役所企画財政課地域政策係の窓口又は電話(45-1804)

              ※申請書の提出は市役所窓口(企画財政課地域政策係・郵送可)

                又は各公民館(中央、久保、末武、花岡、豊井、笠戸島、米川)又は中村総合福祉センターへ

      (募集人数等) 1クラス最大8名(最少4名)

               ※各クラス2時間の講座×6回

      (会場) ほしらんど くだまつ ほか

      (受講料) 500円(全6回の合計金額です。)

            ※最初の受講日に徴収し、欠席があった場合でも一切返金できませんので、ご了承ください。

      (応募締切り) 

        〇各クラスの日程その他詳細は、募集要項をご確認ください。

        H29年度「市民向け英語講座募集要項」(PDF:1,035KB)

        「市民向け英語講座受講申請書」(PDF:49KB)

  

◎「下松星の子出生お祝い事業」

   下松市が出生を祝福すること及び今後の育児について積極的に応援することをお伝えすることを目的とし、出生により下松市に住民登録する方に「ベビーフォトアルバム」を贈呈する事業

   写真はこちら(PDF:258KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画財政課地域政策係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1804

ファックス番号:0833-44-2459

ページの先頭へ戻る