ホーム > 子育て・教育 > 子育て(未就学児) > 下松市ファミリーサポートセンター > 下松市ファミリーサポートセンターひとり親家庭等利用料助成金について

ここから本文です。

更新日:2017年12月21日

下松市ファミリーサポートセンターひとり親家庭等利用料助成金について

依頼会員(または両方会員)がひとり親家庭等の場合、提供会員へ支払った報酬(利用料)に対し、助成金を支給します。

対象者

下記の(1)~(3)のいずれかに該当し、相互援助活動日において、下松市に住民票がある方

(1)児童扶養手当の支給を受けている方

(2)所得水準が(1)と同じひとり親家庭の方

(3)市町村民税の課税のない世帯の方

4~7月の利用については前年度の市町村民税、8月以降の利用については当該年度の市町村民税の課税がないこと

助成金額

相互援助活動の依頼時間1時間につき200円を支給します。

申請方法

(1)相互援助活動利用後、提供会員に報酬(利用料)をお支払ください。

(2)翌月5日までに申請書と必要書類(児童扶養手当証書の写し、所得課税証明書等)をファミリーサポートセンターへ提出してください。

※申請書はファミリーサポートセンターにあります。

(3)支給要件を満たしている方は、後日指定口座に助成金をお振込みします。

 

 

お問い合わせ

下松市ファミリーサポートセンター

下松市楠木町一丁目11番14号
下松市児童センター「わかば」内

電話番号0833-45-5550
FAX番号0833-45-5533
(8時30分~17時、土・日・祝日および年末年始を除く)

ページの先頭へ戻る