ホーム > 子育て・教育 > 助成・相談 > 子育て世帯臨時特例給付金について

ここから本文です。

更新日:2015年9月25日

子育て世帯臨時特例給付金について

 平成26年4月のから消費税率引き上げの影響等を踏まえ、子育て世帯の家計への負担を減らすため、臨時的な措置として、平成27年度についても児童手当を受給している方に「子育て世帯臨時特例給付金」を支給します。

支給対象者

すべての条件に該当する方です。

  • 平成27年6月分の児童手当を受給
  • 平成26年中の所得が児童手当の所得制限限度額以下

対象児童

支給対象者の平成27年6月分の児童手当の対象となる児童

給付額

対象児童1人につき3,000円です。給付は1回限りです。

申請受付期間(平成27年度の申請受付は終了しました)

平成27年6月1日(月曜日)~9月1日(火曜日)

窓口での受付時間は8時30分~17時15分です。(土・日・祝日を除く)

受付場所(平成27年度の申請受付は終了しました)

6月1日(月曜日)~6月30日(火曜日):下松市役所1階市民ホール(特設会場)

7月1日(水曜日)~9月1日(火曜日):下松市役所子育て支援課(1階(17)番窓口)

平成27年6月1日(月曜日)~6月30日(火曜日)は市内各出張所窓口でも受付けます。

申請方法

平成27年6月分の児童手当の受給資格がある方に必要書類を5月末頃に送付する予定です。

申請書に必要事項を記載の上、必要な場合は以下の書類を添付してご提出ください。 

  • 申請者と児童の在留カード又は特別永住者証明書等の写し(外国人の方)
  • 運転免許証など本人確認ができる書類の写し(児童手当の振込口座と異なる口座を指定する場合)
  • 振込先金融機関の口座が確認できる通帳等の写し(児童手当の振込口座と異なる口座を指定する場合)

申請方法(公務員の方)

平成27年5月31日に住民票が下松市にある方が対象です。申請に当たっては以下の書類をご提出ください。

  • 職場から配布される申請書(平成27年6月分の児童手当受給証明を受けたもの)
  • 申請者と児童の在留カード又は特別永住者証明書等の写し(外国人の方)
  • 振込先金融機関の口座が確認できる通帳等の写し

給付金の支給について

申請結果については、9月末頃に郵送でお知らせいたします。

なお、支給対象となった場合は、平成27年10月14日(水曜日)またはそれ以降に、児童手当の振込口座(または申請書に記載した指定口座)に振込予定です。

子育て世帯臨時特例給付金を装った「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください

  • 市区町村や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
  • 市区町村や厚生労働省などが、「子育て世帯臨時特例給付金」を支給するために、手数料などの振込を求めることは絶対にありません。

関連情報

厚生労働省『2つの給付金』ホームページ

『2つの給付金』(厚生労働省)(外部サイトへリンク)

厚生労働省相談窓口

電話番号:0570-037-192

 

お問い合わせ

所属課室:子育て支援課子育て支援係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1836

ページの先頭へ戻る