ホーム > 市政情報 > 組織から探す > 下松を歩こう!!ウォーキングマップ

イベント・観光 下松7つ星めぐり

ここから本文です。

更新日:2017年3月22日

下松を歩こう!!ウォーキングマップ

 

ウォーキングタイトル

このウォーキングマップは、地域の皆さまに改めて下松の良さを再発見して頂くのはもちろん、下松を訪れる皆さまに魅力あふれるまちをゆっくり歩きながら満喫して頂くためのウォーキングマップです。

 

ウォーキングマップ表紙

ウォーキングについて


ウォーキングは、誰でも手軽に実施でき、しかも体によい運動です。歩くことによって、筋肉はリズミカルに活動し、活動に必要なエネルギーをつくるために血液中の酸素を利用することから、血液の循環がよくなります。そのため心臓や肺の働きが盛んになります。ウォーキングを継続的に行うと、これらの体内の働きや、体重の減少により、高血圧や糖尿病、脳卒中などの生活習慣病の予防・改善に大きな効果を発揮します。

 

ウォーキングのポイント・注意点

適切な服装、靴を選びましょう

ウォーキングマップ体調日差しの強い時は帽子をかぶる、風が冷たい時は、風から身を守る軽いジャンパーを羽織るなど工夫をしてください。靴は靴底が足の動きに沿って曲がり、安定性の良いものを選びましょう。少しゆとりのあるものがおすすめです。

体調の確認をしましょう

体調がすぐれない、膝や腰が痛いなどの症状のあるときには、お休みするか距離を減らすようにしてください。

水分を補給しましょう

長く歩くときは水分を持ち歩くようにしてください。特に夏場は熱中症対策を十分行うようにしてください。

周りに注意し、交通安全に気を付けましょう

コース中には、道幅の狭い所、交通量の多い所があります。交通ルールを守り、車に注意して歩きましょう。

準備運動をしましょう

ウォーキングマップ準備運動ストレッチする事で、けがや筋肉疲労といったトラブルを未然に防ぎ、安全にウォーキングを行うことができます。足首や膝、股関節をとりまく筋肉を重点的に行いましょう。

  1. 時間は最低20秒
  2. 伸ばす筋や部位を意識する
  3. 痛くなく気持ち良い程度に伸ばす
  4.  呼吸を止めないように意識する

ウォーキングの歩き方

歩き方きついと感じない程度に普段より早く歩くことが最適な歩き方です。まずは自分の歩き方を意識することから始めましょう。

姿勢・目線・・・下を向かず、20mぐらい前を見ながら歩きましょう。自然と背筋を伸ばしながら歩くことができます。

足・・・足は、踵からついて、つま先で蹴り出すように歩きましょう。

腕・・・腕をテンポ良く、軽く振る。腕の振りが小さいと身体活動量が減ってしまいます。

歩幅・・・歩幅を広げて歩くようにしましょう。歩幅は「身長」-100=「適正歩幅」と言われています。普段より5cm位先に踵をつけて歩くようにします。

 

 

参考資料・ホームページ


厚生労働省
健康づくりのための運動指針2006(エクササイズガイド2006)
「e-ヘルスネット」 http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp(外部サイトへリンク)/

財団法人 健康・体力づくり事業財団
「健康ネット」 http://www.health-net.or.jp/
(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業観光課観光振興係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1841

ファックス番号:0833-45-1849

ページの先頭へ戻る