ホーム > 安全・安心 > 防災・火災予防 > 防災関連 > 避難確保計画作成

ここから本文です。

更新日:2018年9月14日

水防法等の改正に伴う避難確保計画の作成について

水防法等の改正に伴い避難確保計画の作成が義務付けられました

平成29年6月に「水防法の一部を改正する法律」が施行され、浸水想定区域や土砂災害警戒区域内に所在する要配慮者利用施設の管理者等が、避難確保計画の作成及び避難訓練の実施をすることが義務となりました。

避難確保計画とは

水害(洪水・高潮等)や土砂災害が発生するおそれがある場合における利用者の円滑かつ迅速な避難の確保を図るために必要な事項を定めた計画のことです。

避難確保計画に掲載する必要がある事項

防災体制、避難誘導、施設の整備、防災教育及び訓練の実施、そのほか利用者の円滑かつ迅速な避難の確保を図るために必要な措置

対象となる施設

  • 土砂災害防止法に基づく「土砂災害警戒区域」内の要配慮者利用施設
  • 水防法に基づく「浸水想定区域」内の要配慮者利用施設

こららの施設のうち、下松市地域防災計画に掲載されている施設

平成30年3月時点での対象となるエリアは、「下松市土砂災害ハザードマップ」、「下松市洪水ハザードマップ」、「高潮ハザードマップ」を確認してください。

(注)上記の浸水想定区域は、見直しによって更新されることがあります。

要配慮者利用施設とは

社会福祉施設、学校、医療施設その他の主として防災上の配慮を要する方々が利用する施設

避難確保計画作成のための資料(リンク先)

避難確保計画作成のための資料(上記リンク先から抜粋)

概要

No. 災害種別 内容 施設区分 ファイル名(ダウンロードはここをクリック) 形式
1 水害・土砂 概要 全体 水防法・土砂災害防止法改正(PDF:417KB) pdf
2 水害 概要 全体 既存の計画への追記による避難確保計画の作成 pptx

手引き

No. 災害種別 内容 施設区分 ファイル名(ダウンロードはここをクリック) 形式
3 水害 手引き 要配慮者利用施設 要配慮者利用施設(医療施設等を除く)に係る避難確保計画作成の手引き(洪水・内水・高潮編)(PDF:534KB) pdf
4 水害 手引き(別冊) 要配慮者利用施設 要配慮者利用施設における避難確保計画作成の手引き別冊(作成支援編・様式編)(PDF:2,053KB) pdf
5 水害 手引き 医療施設等 医療施設等(病院、診療所、助産所、介護老人保健施設等)に係る避難確保計画作成の手引き(洪水・内水・高潮編)(PDF:572KB) pdf
6 土砂 手引き 要配慮者利用施設 要配慮者利用施設管理者のための土砂災害に関する避難確保計画作成の手引き(PDF:2,313KB) pdf

様式・作成例

No. 災害種別 内容 施設区分 ファイル名(ダウンロードはここをクリック) 形式
7 水害 様式 全体 (様式編)洪水時の避難確保計画(ワード:497KB) word
8 水害 様式 全体 (様式編)避難確保計画作成シート excel
9 土砂 作成例 全体 土砂災害に関する避難確保計画 word

その他(点検マニュアル・事例集)

No. 災害種別 内容 施設区分 ファイル名(ダウンロードはここをクリック) 形式
10 水害・土砂 点検マニュアル 要配慮者利用施設 水害・土砂災害に係る要配慮者利用施設における避難計画点検マニュアル(PDF:359KB) pdf
11 水害・土砂 事例集 要配慮者利用施設 要配慮者利用施設における避難に関する計画作成の事例集(水害・土砂災害)(外部サイトへリンク) pdf

 

避難確保計画提出方法・提出先

提出方法

次の3点を提出してください。

  1. 報告書
  2. 避難確保計画チェックリスト
  3. 避難確保計画書

報告書(様式・記載例)

避難確保計画チェックリスト(様式・記載例)

 

提出先

〒744-8585

下松市大手町三丁目3番3号

下松市役所総務部総務課防災危機管理室

市役所3階3番窓口

避難確保計画に基づいた訓練の実施について

作成した計画に基づいて、訓練を実施してください。

訓練を実施した場合、報告書を提出してください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部総務課防災危機管理室

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1832

ファックス番号:0833-44-2459

ページの先頭へ戻る