ホーム > くらし・手続き > 上下水道 > 下松市水道事業 > 下松市簡易水道事業経営戦略

ここから本文です。

更新日:2019年4月26日

下松市簡易水道事業経営戦略

計画策定の目的

給水区域の米川地区は給水人口の増加や開発も望めないため、当初より採算性に乏しく、厳しい経営状況となっています。このような中で、今後の水道施設更新事業並びに維持管理を限られた財源で効率的に実施していくため、平成31年3月に「下松市簡易水道事業経営戦略」を策定しました。

計画の位置付け

下松市簡易水道事業経営戦略は、平成24年3月に策定した「下松市簡易水道事業中期経営計画」を基に改訂したものです。本計画は、総務省が策定要請している「経営戦略」と、厚生労働省が示した「新水道ビジョン」としても位置づけています。

計画期間

平成31年(2019年)度から平成40年(2028年)度までの10年間とします。

簡易水道事業経営戦略

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:上下水道局企画総務課企画経理係

山口県下松市大手町3丁目3番2号

電話番号:0833-45-1787

ファックス番号:0833-41-6393

ページの先頭へ戻る