ホーム > くらし・手続き > 都市整備 > 下松市の花と緑 > 2016年(平成28年)下松市内の開花状況

ここから本文です。

更新日:2017年2月28日

2016年(平成28年)下松市内の開花状況

現在の開花状況をお知らせします。

 

過去の開花状況は以下の通りです。

その他、下松市内の花の名所について

 

 その他

その他の開花情報をお知らせいたします。

写真

月日(曜日)

状況

滝ノ口河川公園紅葉H281110-1(JPG:63KB) 11月10日(木曜日)

滝ノ口河川公園紅葉H281110-2(JPG:52KB)滝ノ口河川公園の紅葉が見頃です。

滝ノ口河川公園紅葉H281110-3(JPG:60KB)

米泉湖公園紅葉H281110-1(JPG:58KB) 11月10日(木曜日)

米泉湖公園紅葉H281110-2(JPG:53KB)

米泉湖公園の紅葉が見頃です。県道下松鹿野線沿いに生育しているイチョウやモミジバフウが紅葉しています。

下松スポーツ公園アサギマダラH281014(JPG:55KB) 10月14日(金曜日) アサギマダラの数が増えています。多い時で、30~40頭確認できました。
下松スポーツ公園アサギマダラH281004(JPG:70KB) 10月4日(火曜日)

下松スポーツ公園のフジバカマにアサギマダラが2頭、飛来していました。これから数も増えてくると思われます。

下松スポーツ公園フジバカマH281004(JPG:82KB) 10月4日(火曜日)

下松スポーツ公園フジバカマH281004-2フジバカマが見頃になりました。フジバカマには、旅するチョウ『アサギマダラ』が飛来し、吸蜜します。

米川コスモスH280915(JPG:75KB) 9月15日(木曜日)

米川:花の広場(大字下谷)、6分咲きで見頃になりました。

県道下松鹿野線から中瀬橋を渡ります。(末武川の対岸です)

面積:約2,500平方メートル、本数:約83,000本

 

記念の杜コスモスH280915(JPG:70KB)

9月15日(木曜日)

記念の杜(華陵高校前)のコスモスが5~6分咲きで見頃です。

県道下松鹿野線からも見られます。

面積:約750平方メートル、本数:約2万5千本

下松スポーツ公園フジバカマH280913(JPG:66KB) 9月13日(火曜日)

下松スポーツ公園の花の広場でフジバカマが咲き始めました。

フジバカマの花には、旅する蝶々『アサギマダラ』が飛来してきます。スポーツ公園では10月上旬ごろに飛来してきます。

中央線ハンカチノキH280420(JPG:59KB) 4月20日(水曜日)

中央線ハンカチノキH280420-2(JPG:47KB)

中央線のハンカチノキが開花しました。下松小学校の前です。樹木は小さいので花の数は少ないです。和名は、花を包む2枚の苞(ホウ)が白いハンカチのように見えることからつけられました。

 

コスモス(下松スポーツ公園) 

下松スポーツ公園の秋の花の広場を彩り、見頃を迎える9月下旬~10月中旬には多くの方が花を楽しまれています。

キク科コスモス属の一年草で、草丈は50~100cm、花は一重咲きや八重咲き、色は白・赤・桃・紅色など多くの品種のコスモスがあります。

 

写真

月日(曜日)

状況

下松スポーツ公園コスモスH281024(JPG:95KB) 10月24日(月曜日) 引き続き、見頃です。
下松スポーツ公園コスモスH281014(JPG:81KB) 10月14日(金曜日) コスモスは、引き続き見頃です。
下松スポーツ公園コスモスH281004(JPG:79KB) 10月4日(火曜日) コスモスが見頃です。
下松スポーツ公園コスモスH280913(JPG:71KB) 9月13日(火曜日)

下松スポーツ公園コスモスH280913-1(JPG:61KB)

下松スポーツ公園:花の広場のコスモスが咲き始めました。

面積:約5,800平方メートル

本数:約19万本(14品種)

早咲き~遅咲きの品種があります。見頃は9月下旬~10月上旬で、10月末頃まで花が楽しめます

 

 

ポピー(下松スポーツ公園) 

ポピー

下松スポーツ公園の春の花の広場を彩り、満開時には多くの方が花を楽しまれています。ケシ科ケシ属の一年草で草丈50cm~1m程度になります。ケシの総称としてポピーと呼ばれることもありますが、ポピーは別名ヒナゲシと言われています。下松スポーツ公園では、5月上旬~中旬にかけて見頃となり、下旬まで花を楽しむことができます。

写真

月日(曜日)

状況

下松スポーツ公園ポピーH280506(JPG:80KB) 5月6日(金曜日)

下松スポーツ公園のポピーが開花しました。見頃は、5月中旬ごろと思われます。

範囲:約3,700平方メートル、本数約120,000本

播種時期:11月中旬

 

 

 シダレザクラ(下松スポーツ公園)

 

シダレザクラ

エドヒガンの小枝が垂れた品種です。花は径約3.0cmで平開形で一重咲きですが、花色や大きさなどに変異が見られ、多くの品種が作られています。葉は開花後に展開します。

 

下松スポーツ公園には、花の広場を中心に約330本植栽しています。

写真

月日(曜日)

状況

米泉湖シダレザクラH280408(JPG:61KB)米泉湖 4月8日(金曜日)

米泉湖のシダレザクラが満開です。その他、スポーツ公園・下松公園でも見頃です。

下松スポーツ公園シダレザクラH280408(JPG:69KB)下松スポーツ公園

下松公園シダレザクラH280408(JPG:65KB)下松公園

下松スポーツ公園シダレザクラH280406(JPG:68KB) 4月6日(水曜日)

下松スポーツ公園のシダレザクラが咲き始めています。

その他、記念の杜米泉湖下松公園などで見頃です。

記念の杜シダレザクラH280331(JPG:76KB) 3月31日(木曜日) 記念の杜(華陵高校前)のシダレザクラが見頃を迎えています。
下松スポーツ公園シダレザクラH280328(JPG:85KB) 3月28日(月曜日)

スポーツ公園のウォーキング・ジョギングコース沿いのシダレザクラです。蕾が膨らんできています。

一部開花している樹木もあります。

記念の杜シダレザクラH280328(JPG:95KB)記念の杜(華陵高校前)でも一部開花しています。

 

 ソメイヨシノ(切戸川)

本州・四国・九州のサクラ開花標本木であり、春季に南から北上するサクラの開花全線は、よく知られています。接木で増殖され、遺伝子が同じ(クローン)なので、同じ環境下においては、ほぼ同時に開花します。

オオシマザクラとエドヒガンの交雑種と言われていましたが、千葉大学などによる遺伝子解析でオオシマザクラとコマツオトメの交配で生み出された可能性が高いと発表されました。
江戸時代末期に江戸染井村(現在の東京都豊島区)の植木屋が吉野桜として売り出したと言われています。

現在、切戸川(JP山陽本線~国道188号)には、124本のソメイヨシノが生育しています。一部規制はありますが、河川敷きに入られます。

写真

月日(曜日)

状況

  4月7日(木曜日) 散り始めました。
切戸川ソメイヨシノH280404-1(JPG:61KB) 4月4日(月曜日) 満開になりました。切戸川ソメイヨシノH280404-2(JPG:87KB)
切戸川ソメイヨシノH280331(JPG:51KB) 3月31日(木曜日) 週末には、見頃になります。
切戸川ソメイヨシノH280330(JPG:49KB) 3月30日(水曜日) 咲き始めました。
切戸川ソメイヨシノH280328(JPG:84KB) 3月28日(月曜日)

花びらのピンク色が分かるようになりました。

切戸川ソメイヨシノH280322(JPG:51KB) 3月22日(火曜日)

切戸川(市役所裏)のソメイヨシノです。蕾のピンク色がはっきり分かるようになりました。

開花している箇所もあります。

 

 

 

 菜の花

春の訪れを感じることができる『菜の花』は、アブラナ科アブラナ属の植物の総称として用いられています。

古くから、食用・鑑賞用・修景用に用いられています。

今年は、記念の杜・玉鶴花壇(市民運動場前)・米川(米泉湖北側)・下松スポーツ公園などで育成しています。

写真

月日(曜日)

状況

米泉湖ナノハナH280408(JPG:83KB) 4月8日(金曜日) 米泉湖北側の菜の花が満開です。ソメイヨシノと共に楽しめます。
玉鶴ナノハナH280404(JPG:65KB) 4月4日(月曜日) 玉鶴花壇(市民運動場前)でナノハナが満開で見頃です。
下松スポーツ公園ナノハナH280328(JPG:105KB) 3月28日(月曜日) 引き続き満開で、見頃です。玉鶴花壇、米川も咲き始めました。
下松スポーツ公園ナノハナH280322(JPG:65KB) 3月22日(火曜日) 引き続き満開で、見頃です。シダレザクラの蕾も膨らんできています。
下松スポーツ公園ナノハナH280314(JPG:77KB) 3月14日(月曜日) 下松スポーツ公園の菜の花が満開になりました。見頃は4月上旬まで続くと思われます。4月上旬になれば、シダレザクラも咲き、同時に楽しむことができます。
下松スポーツ公園ナノハナH280307(JPG:95KB) 3月7日(月曜日) 下松スポーツ公園の菜の花が5~6分咲きとなり、見頃になりました。見頃は、4月上旬まで続くと思われます。
下松スポーツ公園ナノハナH280302(JPG:100KB) 3月2日(水曜日)

下松スポーツ公園の菜の花が咲き始めました。見頃までもう少しです。

範囲:約1650平方メートル、本数約55,000本

播種時期:11月中旬

記念の杜ナノハナH280217(JPG:69KB) 2月17日(水曜日)

記念の杜:4~5分咲きとなり、見頃になりました。県道下松鹿野線からもよく見えます。(華陵高校前)

種類:ハナナ

開花範囲:約750平方メートル、本数:約25,000本

播種時期:10月中旬

 

 

 カワヅザクラ

花は淡紅色で、花弁は5枚の一重咲き、花の径は4~4.5cmで下向きに咲きます。
原木は、1955年頃に、野生種を静岡県伊豆の河津に移植されたと言われています。河津町では川沿いに多く植えられて、2月中旬から1ヶ月ほど開花し、観光名所となっています。オオシマザクラ系とカンヒザクラ系の自然交雑種と推定されています。

笠戸島で一番大きなカワヅザクラは、標高250mから笠戸湾を見渡せる丘にある家族旅行村と県道笠戸島線を結ぶ散策路内にあります。昭和51~53年頃に植栽されました。

カワヅザクラの開花は、下松に春の訪れを教えてくれる風物詩の一つと言えます。

注)現在、大城は建て替え工事中のため、大城の駐車場はご利用できません。笠戸大橋側の県道沿い園地をご利用ください。

写真

月日(曜日)

状況

笠戸島園地カワヅザクラH280302(JPG:66KB) 3月2日(水曜日)

笠戸島家族旅行村下散策路カワヅザクラH280302(JPG:74KB)

カワヅザクラ位置図家族旅行村下散策路の位置図(JPG:239KB)

県道沿いの園地では6~7分咲きで、見頃になりました。笠戸島家族旅行村下の散策路にある下松市で最も大きいカワヅザクラは、満開です。

笠戸島園地カワヅザクラH280226(JPG:71KB) 2月26日(金曜日)

笠戸島園地カワヅザクラH280226-1(JPG:66KB)

2~3分咲きとなりました。個体により開花の差がありますが、見頃になりつつあります。

笠戸島園地カワヅザクラH280218(JPG:86KB) 2月18日(木曜日)

県道笠戸島線の園地でカワヅザクラが開花しました。

満開は、3月上旬以降と思われます。

大城カワヅザクラH280218(JPG:90KB) 2月18日(木曜日)

大城入口のカワヅザクラです。蕾の状態です。

注)大城は工事中なので中には入れません。工事車両にご注意ください。

 

 

お問い合わせ

所属課室:都市整備課公園緑化係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1857

ページの先頭へ戻る