ホーム > くらし・手続き > 税金 > 固定資産税について > 山地番の地番変更のお知らせ(山口地方法務局実施)

ここから本文です。

更新日:2018年8月1日

山地番の地番変更のお知らせ(山口地方法務局実施)

山地番の地番変更について

 山口県では、明治時代に行われた地租改正の際、耕作地に1番から順に地番(耕地番)が付されるとともに、山間地にも同じように1番から順に地番(山地番)が付けられました。そのため、一つの大字区域内の耕作地と山間地に同一の地番(重複地番)が多く存在することになり、不動産や住所の特定誤りなどトラブルの原因となっています。

 山口地方法務局では、不動産に関する権利を保全し、安全・円滑な取引を図るため、県内全域で重複地番の解消作業を順次進めており、本市では今年10月に実施されます。

地番変更の実施時期

  •  平成30年10月9日(火)

地番の変更方法

 山地番に10000番を加算する方法で変更されます。(耕地番の変更はありません)

 例)  

   変更前                 変更後

  123番  →  10123番

 ※地番が変更された土地上にある建物の所在地番・家屋番号も同様に変更となります。

所有者への通知方法

 地番変更をした土地・建物の所有者には、地番変更の実施後(11月中旬)に山口地方法務局から、地番・家屋番号を変更した旨の通知が郵送されます

 

詳細については、山口地方法務局ホームページ「山地番・耕地番」の解消作業について(外部サイトへリンク)をご覧ください。

【山地番の地番変更についてのお問合せ】

山口地方法務局登記部門 地図整備・筆界特定室   電話 050-3381-8756

 

地番変更による「住所」や「本籍地」の取り扱いについて

質問

地番変更によって「住所」や「本籍地」はどうなりますか?

答え

  変更前の地番を「住所」として登録されている場合、このたびの地番変更では住所は自動的には変更されません。住所を変更後の地番にするには、市に届出が必要になります。

  変更前の地番を戸籍の「本籍地」としている場合には、戸籍法施行規則第45条の規定により変更があったものとみなされますが、職権で戸籍の変更をすることはありません。本籍地の地番の変更を希望する場合には、市に届け出ることができます。

 

【住所・本籍地の取り扱いについてのお問合せ】

市民課 戸籍住民係  電話 0833-45-1822

 

 


 

お問い合わせ

所属課室:税務課固定資産税係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1816

ページの先頭へ戻る