ホーム > くらし・手続き > 税金 > 給与支払報告書の提出について

ここから本文です。

更新日:2017年1月19日

給与支払報告書の提出について

毎年1月1日現在において給与の支払いをする者で、給与所得に係る源泉徴収をする義務のある者は、1月31日までに総務省令で定める給与支払報告書を、給与の支払いを受けている者の1月1日現在の住所所在地の市町村長に提出しなければならないこととなっています。

また、退職した年の翌年の1月31日までに、退職時の住所所在地の市町村長に給与支払報告書を提出しなければなりません。(その者に対する給与支払額が30万円以下の場合は、提出しないこともできます。)

下松市では、以下の3つのいずれかの方法で給与支払報告書の提出が可能です。

用紙による提出

給与支払報告書(総括表)「第17号様式もしくは下松市の様式」にご記入、捺印の上、給与支払報告書(個人明細書)を1人について2部ずつ合わせて提出してください。

給与所得の支給期間が1月を超える期間によって定められている者等で、特別徴収の方法によって徴収することが著しく困難であると認められる者は、個人明細書の摘要欄に赤字で「普通徴収希望」と書かれるなど明記して提出してください。

光ディスク等(MO、FD、CD、DVD)による提出

給与支払報告書については、下松市長の承認を受けた場合、光ディスク等により提出することも可能です。光ディスク等により給与支払報告書を提出された場合は、5月初旬に下松市から給与所得等に係る市民税・県民税特別徴収税額の決定通知を光ディスク等によりお返しします。従来どおり用紙による通知書も合わせて送付します。

個人事業主が提出される場合

個人事業主の場合、給与支払報告書(総括表)に事業主(給与支払者)の個人番号を記載いただくようになりますが、提出時には番号確認書類(個人番号カードや個人番号通知カード等)と身元確認書類(個人番号カードや運転免許証、パスポート等)の提示または添付(郵送で提出される場合はコピーを同封してください)が必要となります。

様式ダウンロード

参考

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:税務課市民税係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1815

ページの先頭へ戻る