ホーム > くらし・手続き > 都市整備 > 道路施設の長寿命化について

ここから本文です。

更新日:2019年9月6日

道路施設の長寿命化について

橋梁長寿命化修繕計画について

下松市が管理する道路橋は172橋(内横断歩道橋5橋)あり、その内既に橋梁の耐久年数とされる建設後50年を経過した橋梁は51橋(約30%)あります。

また、高度経済成長期に建設された多数の橋梁が今後一斉に建設後50年を経過することになります。

このことから今後橋梁の大規模な補修や架け替えが一度に集中することが懸念され、限られた予算内で橋梁を適切に維持管理できなくなる恐れがあります。

このような背景から、計画的かつ予防的な修繕対策により橋梁の維持管理費用の平準化・縮減を目的として「橋梁長寿命化修繕計画」の策定に取り組んでいます。

実施状況

橋長2m以上の橋梁の長寿命化修繕計画を策定しました。

今後修繕を予定している主な橋(PDF:889KB)

橋梁長寿命化修繕計画

下松市橋梁長寿命化修繕計画(PDF:209KB)

 

 トンネル長寿命化修繕計画について 

 下松市が管理する道路トンネルは1本ありますが、建設後50年を経過するものではありません。

しかしながら、今後の計画的かつ予防的な修繕対策を行う必要があるため、「トンネル長寿命化修繕計画」の策定を行いました。

トンネル長寿命化修繕計画

下松市トンネル長寿命化修繕計画(PDF:651KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:土木課土木係

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1852

ファックス番号:0833-44-3613

ページの先頭へ戻る