ホーム > イベントカレンダー > 市制施行80周年を記念して、「秋の夜話」を復刻出版

ここから本文です。

更新日:2019年11月15日

市制施行80周年を記念して、「秋の夜話」を復刻出版

1939年(昭和14年)の11月3日に誕生した下松市。そのひと月前に矢島専平氏が記した手記「秋の夜話」を、市政施行80周年を記念し、復刻出版しました。

実業家久原房之助氏が1917年(大正6年)発表した「下松大工業都市建設計画」に賛同し、計画中止後も地元の中心となって奔走した矢島氏の、下松市への思いが綴られています。1939年は、第二次世界大戦が勃発した年でもあります。激動の時代に誕生した当時の下松市の姿が、新たに現代語訳と当時の新聞記事や地図などの資料を加えて蘇ります。

復刻版「秋の夜話」は、限定300部、1冊450円で、下松市立図書館窓口にて販売しています。

図書館入口に設置された特設コーナー

図書館入口に設置された特設コーナー

コーナーに掲示している資料

表紙に使われている1917年(大正6年)頃の下松の写真を拡大して掲示しています。

貸出用の本も用意しています

貸出用も用意しています。ぜひ手に取ってご覧ください。

開催日時

2019年11月5日  

お問い合わせ

所属課室:図書館

山口県下松市大手町2丁目3番1号

電話番号:0833-41-0093

ページの先頭へ戻る