ホーム > イベントカレンダー > 自分たちで収穫したコメで餅つきをしました

ここから本文です。

更新日:2019年12月11日

自分たちで収穫したコメで餅つきをしました

下松市農業公園の「稲づくり体験」に、たくましい久保っ子放課後子ども教室の児童が参加。6月に植えた苗を10月に収穫し、そのコメで餅つきを行いました。日ごろの苗の世話を行った農業公園のスタッフが蒸したもち米6升を交代でつき、温かいうちに手早く丸めていきました。白餅のほか、農業公園で収穫した紫いもで色をつけた紫色の餅も作りました。

家族で参加した児童は、「杵がちょっと重かった。餅を丸めるのは幼稚園以来、上手に丸めることができた。きなこにつけて食べたい」と話してくれました。

蒸したてのもち米を交代でついていきました

交代で餅をつく児童。紫いもで色付けしています。

手粉をつけて温かいうちに全員で丸めていきます

つきたての餅は温かいうちに手早く丸めていきます

6升のもち米を蒸す農業公園のスタッフ

収穫したもち米6升を薪を使って蒸す農業公園のスタッフ

開催日時

2019年12月8日  

場所

名称

下松市農業公園

住所

山口県下松市大字来巻601番地2

ホームページ

下松市農業公園について

お問い合わせ

所属課室:農林水産課

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1844

ページの先頭へ戻る