ホーム > イベントカレンダー > 笠戸ひらめのさばき方教室が開催されました

ここから本文です。

更新日:2019年12月13日

笠戸ひらめのさばき方教室が開催されました

下松市栽培漁業センター「笠戸ひらめ」のさばき方教室が、ほしらんどくだまつ調理室で開催されました。食材に使われたのは、センターで当日の朝しめたばかりの新鮮なひらめ。センターでは下松の名物であるひらめにもっと親しんでもらおうと、ステーキナイフやキッチンばさみなど、家庭にある道具を使ったさばき方教室を年に数回開いています。

お土産にもう1匹もらえるこの教室は毎回人気で、今回も受付から10数分で満席になったそうです。

市内から初めて参加したという女性は、「基本的なことから丁寧に教えてもらって、とてもわかりやすかった。お土産の1匹はがんばって家でさばいて家族に食べてもらいます」と話してくれました。

栽培漁業センターでは、笠戸ひらめの販売も行っています。年内は12月31日の昼まで営業していますので、ご興味のある方はぜひご利用ください。※年明けは、1月7日までお正月休みとなります。

ステーキナイフで身をはずす方法を教わる参加者

難しいところは講師が直接教えて回ります

講師のさばき方を真剣に見入る参加者

講師の手元を真剣に見入る参加者

肉厚な身が自慢の笠戸ひらめ

笠戸ひらめの特徴はこの肉厚な身。ステーキナイフで骨から身をはずしていきます

開催日時

2019年12月12日  

場所

名称

ほしらんどくだまつ

ホームページ

下松市市民交流拠点施設ほしらんどくだまつ

主催

名称

下松市栽培漁業センター

住所

山口県下松市大字笠戸島456番地の3

電話番号

0833-52-1333

関連リンク

下松市栽培漁業センター(外部サイトへリンク)

ページの先頭へ戻る