ホーム > イベントカレンダー > 「東京2020オリンピック聖火リレー」下松市オリジナルピンバッジが聖火ランナーに贈呈されました

ここから本文です。

更新日:2020年1月21日

「東京2020オリンピック聖火リレー」下松市オリジナルピンバッジが聖火ランナーに贈呈されました

東京2020オリンピック聖火リレープレゼンティングパートナーのコカ・コーラ社より、下松市オリジナルピンバッジが、市ゆかりの聖火ランナーの齋藤栞さん(ACT SAIKYO)と元木行哉さん(俳優)に贈呈されました。ピンバッジには、「KUDAMATSU」と、聖火リレーが下松市を通る5月14日の文字が刻まれています。

齋藤さんは、「一生の思い出になる。ACT SAIKYOをアピールしたい」、元木さんは「身の引き締まる思い。下松市民のみなさんと一緒に走る思いで走りたい」と、聖火リレーへの思いを話してくれました。

寄贈いただいたピンバッジ計1,000個は、聖火ランナーやボランティア、小学生などへ配布する予定です。

下松市オリジナルピンバッジを手にする齋藤さんと元木さん

オリジナルピンバッジを手に笑顔の元木さん(左)と齋藤さん

同社中国地区統括本部長より、ピンバッジが手渡されました

同社中国地区統括本部長の茂木さんよりピンバッジが手渡された

山口県内でオリジナルピンバッジが配られるのは、下松市を含めた3市のみ

KUDAMATSUの文字と、聖火リレーが通る日付が刻印されたピンバッジ

開催日時

2020年1月17日  

お問い合わせ

所属課室:生涯学習振興課

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1820

ページの先頭へ戻る