ホーム > イベントカレンダー > 下松市吹奏楽団創立40周年を記念した楽曲が完成しました

ここから本文です。

更新日:2020年2月27日

下松市吹奏楽団創立40周年を記念した楽曲が完成しました

今年で創立40周年を迎える下松市吹奏楽団。それを記念したオリジナル楽曲が完成し、その報告に楽団員が市役所を訪問しました。

記念の楽曲名は「ランドスケープス ~松が見てきたもの」。40周年に向けて楽団内で話し合いを重ね、楽曲制作を柳井市出身の作曲家星出尚志氏に依頼。昨年12月に完成しました。

団長の山野井一也さんは、「下松のシンボルでもある松を通して、下松の風景を感じてもらえる楽曲になっている。松に星が降ったという伝説にちなみ、星が落ちてくるシーンも描かれている。初演に向けて楽団員は練習を重ねているので、楽しみにしてほしい」と話してくれました。

記念楽曲は、5月31日(日)にスターピアくだまつ大ホールで開催される第35回下松市吹奏楽団定期演奏会で、初披露される予定です。

完成した楽曲の楽譜を手に記念撮影

開催日時

2020年2月27日  

その他

第35回定期演奏会は、3月8日(日)から5月31日(日)に変更になっています。チケットはそのままご利用いただけます。

お問い合わせ

所属課室:生涯学習振興課

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1870

ページの先頭へ戻る