ホーム > イベントカレンダー > うそ電話詐欺被害防止DM大作戦のハガキ贈呈式が行われました

ここから本文です。

更新日:2020年7月21日

うそ電話詐欺被害防止DM大作戦のハガキ贈呈式が行われました

今年で7回目となる「うそ電話詐欺被害防止DM大作戦」のハガキ贈呈式が行われました。「うそ電話詐欺」の被害防止を図るため、下松市防犯対策協議会、下松郵便局、下松市消費者生活センターが連携。市民への注意喚起を目的としたダイレクトメールを、かもめーるを使用して市内各戸に配達します。

下松警察署によると今年6月末までの下松市内の被害は6件で、昨年1年間の1件をすでに超えています。かつてのオレオレ詐欺などと異なり、最近は警察官や銀行員、市職員を語り、直接キャッシュカードを取りに行く手口が主流となっており、金融機関を通さないため発覚しにくくなっているといいます。

市職員や警察官が、キャッシュカードを受け取ったり暗証番号を訪ねることは絶対にありません。不審に思ったら、すぐに市役所や警察などへ連絡してください。

関係団体の代表で記念撮影

関係団体の代表と記念撮影

詐欺多発中と大きく書かれたハガキ

おかしいと思ったらハガキの電話番号にすぐ連絡を!

最近の詐欺は巧妙になっていると話す参加者

「市内から被害を1件も出したくない」と語る、協賛企業代表の山内務さん(左から2番目)

開催日時

2020年7月20日  

お問い合わせ

所属課室:生活安全課

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1827

ページの先頭へ戻る