ホーム > イベントカレンダー > 「下松昔なつかしの写真展」をきらぼし館で開催しています

ここから本文です。

更新日:2020年9月18日

「下松昔なつかしの写真展」をきらぼし館で開催しています

昭和30年代に撮影された下松駅周辺の写真56点を展示した「下松昔なつかしの写真展」を、駅南の「きらぼし館」で開催しています。写真は故嘉戸義秋氏によって撮影されたもので、笠戸島にある「島の学び舎」に収蔵されています。

今回の写真展は、収蔵作品の中から下松駅周辺の写真を選び、近隣の住民に楽しんでもらおうと企画されました。企画担当者は「敬老の日のイベントに合わせ、懐かしい写真を楽しんでもらおうとこの時期に企画しました。コロナの影響でイベントは中止になってしまいましたが、当時の日常を映した貴重な写真ばかりなので、笠戸島まで行くのは難しいという人にもぜひ見ていただきたいと思います」と話しました。
同氏の写真は下松市立図書館ホームページ内のデジタルアーカイブでも閲覧することができます。

撮影場所が現在のどのあたりかを示す地図も展示されている

撮影場所が現在のどこになるかを示した地図も展示されている

懐かしい写真に声をあげて見入る入場者

懐かしい写真に声があがる入場者

現在の写真と比較

現在と比較できるよう展示された栄町踏切の写真

開催日時

2020年9月17日~2020年11月15日  月曜休館

場所

名称

下松市駅南市民交流センター「きらぼし館」

住所

山口県下松市西豊井1247

電話番号

0833-48-6080

ホームページ

下松市駅南市民交流センター「きらぼし館」ホームページ(外部サイトへリンク)

ページの先頭へ戻る