ホーム > イベントカレンダー > 第33回「下松吹奏楽のつどい」が開催されました

ここから本文です。

更新日:2020年9月24日

第33回「下松吹奏楽のつどい」が開催されました

下松市を代表する演奏会「下松吹奏楽のつどい」が、市内8校の吹奏楽部と市吹奏楽団が参加し、下松吹奏楽協会主催で開催されました。今年はコロナウイルス感染拡大の影響でさまざまなコンクールが中止となる中、各団体の発表の場として、協会役員及び部員の保護者のみを対象とした開催となりました。

同会の九内庸志会長は、「吹奏楽の発表の場が次々と無くなる中、何とか開催できてよかった。演奏者にとって発表できる場があるというのはうれしいこと。コロナ対策をしながらの演奏会は初めてだが、開催できてよかったと思ってもらえるようにしたい」と、開催への思いを話しました。

下松市吹奏楽団による「宝島」。吹奏楽の楽曲でも人気の高い楽曲。

「宝島」で立ち上がって演奏する下松市吹奏楽団の団員

舞台でも指揮者と演奏者の間隔を保つよう配置された

舞台上も指揮者と演奏者の距離を開けるなど、さまざまな対策がとられた

3年生引退のあと、初舞台となった下松高校の演奏

3年生が引退して初めての演奏となった下松高校

開催日時

2020年9月21日  

お問い合わせ

所属課室:生涯学習振興課

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1870

ページの先頭へ戻る