ホーム > イベントカレンダー > 令和2年7月豪雨災害に対する災害義援金贈呈式について

ここから本文です。

更新日:2020年10月5日

令和2年7月豪雨災害に対する災害義援金贈呈式について

星プラザテナント会と下松商業開発株式会社より、令和2年7月豪雨災害への義援金約45万円が贈呈されました。今回の義援金は7月15日から8月末の間に、星プラザ34店舗と「星プラザ×Felix88」コラボキャンペーンで設置された計37箇所の募金箱で集められたということです。

同会の中石智之会長は、「星プラザも開業以来ずっと地域のみなさんに支えられてきた。地域が元気でなければその場所での商売は成り立たない。わたしたちのお客様からいただいた義援金が、被災地の復興に役に立てばうれしい」と話してくれました。

義援金は日本赤十字社を通して、被災地に届けられます。

中石会長より目録が手渡されました

国井市長に目録が手渡されました。

「被災地の復興に使ってもらいたい」と話す中石会長

「義援金が被災地の復興に役に立てばうれしい」と話す中石会長(右)

開催日時

2020年10月2日  

ページの先頭へ戻る