ホーム > イベントカレンダー > サルビア一鉢コンクールの審査が行われました

ここから本文です。

更新日:2020年10月9日

サルビア一鉢コンクールの審査が行われました

花いっぱいのまちづくりの一環として行われている「サルビア一鉢コンクール」。今年は、一般・学生・幼保の部合わせて59鉢の応募があり、審査員が葉の色や花のつき具合などをチェックしていきました。今年のサルビアについて花と緑の会の山本泉会長は、「夏に長雨が続いたが、その中ではよくできている。特に幼保のサルビアはよく育てられている」と話してくれました。

一般の部のサルビアは、花が見ごろの間は市役所玄関前に飾られていますので、お立ち寄りの際はぜひご覧ください。審査結果は、11月号の広報およびホームページでご確認ください。

葉色や花のつき具合などをチェックする審査員

葉の色や花のつき具合などをチェックする審査員

赤い色が特徴のサルビア・スプレンデス

ガクから出ているのが花の部分。ガクも色づくので花が落ちても長く楽しむことができる

開催日時

2020年10月8日  

お問い合わせ

所属課室:都市整備課

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1857

ページの先頭へ戻る