ホーム > イベントカレンダー > ガイドブック「きつねの嫁入りがあるまち くだまつ」を寄贈いただきました。

ここから本文です。

更新日:2020年10月27日

ガイドブック「きつねの嫁入りがあるまち くだまつ」を寄贈いただきました。

昨年の「きつねの嫁入り行列」70周年を記念し、地元有志で作る団体「プロジェクトF」が制作した下松市のガイドブック「きつねの嫁入りがあるまち くだまつ」。市内の児童や市民にも読んでもらいたいと、このたび同団体より下松市に35冊の寄贈をいただきました。

掲載されているすべての写真を撮影した江口雄二さんは、「きつねの嫁入り行列は観光客も多く、被写体が常に動いているので撮影がとても難しいが、華やかで見ている人たちを笑顔にしてくれる。屋台が立ち並ぶ昔ながらの祭りの風情も魅力的。ぜひガイドブックを見てもらい、実際に足を運んでもらいたい」と話してくれました。35冊は市内10校の小中学校と市立図書館に設置させていただきます。

今年はコロナの影響で、稲穂祭およびきつねの嫁入り行列は中止となりましたが、11月3日には園児のパレードなどが福徳稲荷社境内で行われる予定になっています。

ガイドブックを手に記念撮影

寄贈されたガイドブックを手に記念撮影

写真を撮影した江口さん

「本で雰囲気を感じ、実際の祭りを見にきてほしい」と話す江口さん

題字は、下松市内在住の書家西岡雅宵さんによるもの

題字は下松市の書家西岡雅宵さんの手によるもの

開催日時

2020年10月27日  

お問い合わせ

所属課室:教育総務課

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1764

ページの先頭へ戻る