ホーム > イベントカレンダー > 笠戸島で青いレモンの収穫が行われました

ここから本文です。

更新日:2020年11月11日

笠戸島で青いレモンの収穫が行われました

平成24年から、笠戸島の活性化を目的に行われているレモンの植え付け。現在では約170本が、笠戸島特産品開発グループのみなさんによって栽培されています。

10月の下旬、強い香りと酸味が特徴の、黄色く色づく前の青いレモンの収穫が行われました。同グループ農業部長の森野幸雄さんは、「今年は5月から天候不順が続いて心配したが、よく育ってくれたと思う。笠戸島は潮風のおかげで大きな冷え込みがなく、レモン栽培に向いている。もっとたくさんの人に笠戸島のレモンを味わってほしい」と話してくれました。

収穫された青いレモンは、国民宿舎大城、駒屋(駅南)、ゆめタウン下松などで販売されます。

レモン栽培を行っている笠戸島特産品開発グループのみなさん

レモンを育てる笠戸島開発グループのみなさん

深浦地区は高台の休耕田を利用して栽培されている

深浦地区では高台の休耕田を利用して栽培が行われている

同時に行われたサツマイモの収穫

同時に行われたサツマイモの収穫

開催日時

2020年10月30日  

お問い合わせ

所属課室:農林水産課

山口県下松市大手町3丁目3番3号

電話番号:0833-45-1844

ファックス番号:0833-45-1849

ページの先頭へ戻る