ホーム > イベントカレンダー > 花岡小学校「弁当の日」

ここから本文です。

更新日:2021年2月8日

花岡小学校「弁当の日」

自分たちで作った弁当を昼食に食べる「弁当の日」が、花岡小学校6年生児童を対象に行われました。「弁当の日」は、2001年に香川県の小学校で始まった取り組みで、今では全国の学校で行われています。

児童は自分たちで献立を考え、買い出しから調理、盛り付けも自分で行います。例年は友達と楽しく会話をしながら弁当を食べますが、今年はコロナ感染予防対策のため、友達のつくった弁当を事前に見てまわり、無言での食事となりました。作るのに2時間かかったという児童は、「いろどりがきれいになるよう心掛け、食材もなるべく国産のものにした。食事作りはあらためて大変だなと思ったので、家ではもっと手伝いたい」と話してくれました。

サンドイッチやおにぎり、そうめんなど工夫を凝らした弁当が並んだ

サンドイッチやおむすびのほか、そうめんを使ったものなど個性豊かな弁当が並んだ。ラップはコロナ感染対策のため。

クラスメイトの弁当を見てまわる児童

クラスメイトが作った弁当を見て回る児童

コロナ対策のため、前を向いて無言で食べる児童

コロナ対策のため、食事の時は無言

開催日時

2021年1月25日  

場所

名称

下松市立花岡小学校

住所

山口県下松市末武上255-1

電話番号

0833-43-8137

ホームページ

下松市立花岡小学校(外部サイトへリンク)

ページの先頭へ戻る