ホーム > イベントカレンダー > 古地図さんぽで下松の魅力を再発見

ここから本文です。

更新日:2021年2月8日

古地図さんぽで下松の魅力を再発見

昨年新たに作成したリーフレット「くだまつ古地図さんぽ」(「鷲頭山と下松藩の歴史を歩こう」「商業と塩田で栄えた下松を歩こう」の2種類)をもとに、下松市内を歩く催しを行いました。参加者は観光協会や観光ボランティアガイドなど、歴史や観光などに携わる団体の20名。リーフレットの作成に携わった網野ゆかりさん(下松市文化財審議会委員)の説明のもと、現在も残る歴史の跡をめぐりました。
「鷲頭山と下松藩の歴史を歩こう」編にそって行われた午前の部では、図書館から出発し、江戸時代から残る道を歩きながら、下松藩主毛利就隆の居住跡や松心寺、降松神社若宮などを約2時間半かけて歩いてまわりました。
リーフレット「くだまつ古地図さんぽ」は図書館や市役所、各公民館に設置していますので、ご興味のある方はぜひお手にとってご覧ください。

下松藩主、毛利就隆の居住跡

下松藩主毛利就隆の居住跡で説明を受ける参加者

就隆の側室とその娘の墓所のある松心寺をめざす参加者

就隆の側室とその娘の墓所を祀る松心寺

降松神社の狛犬。台座の形は地域独特のものといわれている

降松神社の狛犬。台座の形は周南地域独特のものとされる。

開催日時

2021年1月27日  

お問い合わせ

所属課室:図書館

山口県下松市大手町2丁目3番1号

電話番号:0833-41-0093

ファックス番号:0833-45-1849

所属課室:下松中央公民館

山口県下松市大手町2丁目3番1号

電話番号:0833-41-0906

ページの先頭へ戻る